久々の焼肉ビュッフェで元気を得ました

先日、妻と友人数名を誘って焼肉ビュッフェに行ってきました。久々の焼肉だったために、気持ちはかなり高揚していました。しかし自分は数日前から風邪をこじらせており、いつもは旺盛な食欲がこの日はいまいちでした。それでもいざ鉄板の前に座ると、焼肉のいいにおいが食欲をそそります。そして風邪を治すことを考え、テーブルの上に置かれているおろしニンニクをたくさんのせて肉を食べていきました。

これまで焼肉ビュッフェには妻と二人で行くことが多かったのですが、このときは友人たちと一緒であったために食べることにのみ集中するというよりは、会話を楽しみながらの食事となりました。そのため食事をするペースが緩やかになり、肉をハイペースで食べることはありませんでした。風邪の影響で体の調子がいつもとは異なる自分にとって、このような環境は非常に良かったのだと思います。

焼肉ということで気持ちはエキサイトしていたものの、いつもよりも食欲がなかったために楽しめるかどうかが心配でしたが、結局のところ自分が一番肉を食べていました。そして次の日は体調も良くなり、焼肉効果を実感したのです。