黒出目金だったのにお尻だけ赤くなりました!

家の外で金魚を飼っています。20匹程がプラスチックの円形のオケで泳いでいます。ほとんどが赤い金魚ですが1匹だけ金魚すくいですくった黒い出目金がいます。その出目金は3年前に連れてきてどんどん大きくなって体長は15センチ位あります。尾ビレも胸ビレも長くなり優雅に泳いでいます。

ですが黒いので、ぬ〜と現れるとボスキャラの様でちょっとヒキます。黒くて禍々しいヒレをフワフワさせながら黒出目金がオケの影が映り込んで暗くてよく見えない水中からボワ〜っと現れると飼主も「おお、いたのね」と思ってしまいます。

そんな黒出目金に変化が起こっていました。黒出目金が潜ると赤いものか見えるのです。何だろうと水面に近づいて見ると尾っぽの付け根の下のお尻のあたりが赤くなっているのです。金魚は幼魚の時は黒子と呼ばれ黒いですが半年から3年すると褪色して赤やオレンジになります。

黒出目金はお尻だけ褪色していて丸々としたお尻の部分だけ真っ赤です。褪色が進み全身が赤くなるのかはわかりませんが、今は赤尻黒出目金です。上から見ると蛍みたいで可愛い。潜るとお尻は真っ赤で笑えます。可笑しくて友人が来た時に見せたら友人も「猿みたい」と笑っています。なんでもない黒出目金が赤尻出目金になってとても癒されています。