一種類だけものすごく大量に発生してた

駅前マンションの近くにシンボルツリーのようなものがあるのですが、

そこに周辺のセミが集まってくるのかすごく煩いです。

 

昔に比べて確実に自然は減りましたから、同様にセミの数も減っているんだと思ってたのに予想外ですよ。

 

減っているといえばトンボも減りましたよね。

減ったというか、見かける種類が変わったような気がします。

 

私が子供の頃はシオカラトンボとかギンヤンマとかオニヤンマだったはずなんですけど、

ここ数年はアカトンボしか見ませんね。

ただ、その数がめちゃくちゃ多い。

 

去年は海辺のホームセンターにわらわらと群れになって飛んでましたよ。

今年も大発生するのかな。

 

なんか虫の全体数は減ったけど、各種類一つだけ異様に増えて生き残ってるって感じですね。

 

そう言えば蝶の種類も少なくなったかな。

今年はアゲハチョウとカラスアゲハしか見かけませんね。

昔はシジミチョウとかモンキチョウとかよく飛んでたんですけどね。

 

まあ言うほど虫が好きというわけではないので、とくに残念だなあと言う気はありませんが、

夏のイメージが変わってしまうと言うのはちょっとだけ残念ですね。

ワンオペ家事を楽にするために

私は仕事と家事を両立させるために、日々さまざまな工夫をしています。

ワンオペという言葉が知られるようになったのも、一人であらゆる仕事をこなさなければいけない人が増えてきているのだと思います。

 

できないと愚痴を言っていても、何も解決しないので、できるだけ自分の負担を減らすための工夫が必要です。

先日、書店へ行ったら、作り置きのおかずの本がたくさん売られていました。

 

今は仕事と家事を両立している人も少なくありません。

どちらかというと、家事のみという人の方が少なくなっているのかもしれません。

 

私の経験上、同時にいろいろなことはできません。

仕事の日はできるだけ仕事に集中したいですし、その中で家事をあれこれ考えるのはかなりの負担になってしまいます。

 

 

家事は単純作業もありますが、食事作りのようにクリエイティブな作業もあります。

仕事の日の家事はできるだけ単純作業の家事のみにし、休日にまとめておかずを作ってしまう方がかなり楽です。

 

私は休日前には食事作りを手抜きするようにしています。

出来合いのお惣菜やお刺身が夕食のメインになります。

 

仕事には休日がありますが、家事は年中無休なので、どこかで手を抜いて休むように工夫しています。

 

 

渡辺直美さんのメイクを真似します

ひょんなことで、YouTubeで渡辺直美さんのメイクをしている動画を見つけたのです。

以前から彼女のキラキラしたアイシャドウはすごいなと思っていたので、それがどうやって作られるのかとても興味深かったです。

渡辺直美さんはとても綺麗な肌をしているので、パウダーファンデーションで綺麗な状態に慣れてとても羨ましいです。

それで、使っているアイシャドウがルナソルのものだということを知って、楽天市場で見つけて、さっそく買うことにしました。私は芸能人ではないので、あそこまでギラギラにしなくてもいいと思いますが、彼女のメイクする姿を見ていると、メイクはやっぱりもっと丁寧に時間をかけてしなければならないのだな、と思いました。

数日したら、お揃いのアイシャドウが届きますが、うまく使いこなすことができるかどうか、ちょっと不安です。

グラデーションを作るのがとても楽しそうで、3色を使って横にグラデーションを作るのです。目じりの方に濃い色のアイシャドウを使うのがコツのようで、送られてきたら実際に自分の目で試してみたいと思っています。