ダイエットには冷蔵庫の中身を工夫することが効果的

健康のためにもダイエットは大事だと、誰もが思ったことがあるでしょう。しかし実行に移すのがなかなか難しかったり、無理をしてリバウンドしてしまったりと、ダイエットに成功したという人は少ないのではないでしょうか。

私は結婚を期に体重が年々増えていき、30代半ばから50代の今の間は、20代のときと比べて10キロも重く、適正体重より5キロほどオーバーしているという状態です。

それで毎日体重計に乗って記録し続けているのですが、適正体重に近づけるのはなかなか難しいと感じています。

最近になって、ダイエットには食欲をコントロールすることが有効だということを聞きました。

確かに何らかの理由で1食抜いただけでも、すぐに1~2キロは落ちることは体験していますので、このことには納得できます。

その具体的な方法としては、冷蔵庫の中身を工夫するということがあります。

視覚が食欲に与える影響は思ったより大きいらしく、開けたときにすぐに目につく場所にスイーツなどを置かないだけで、食欲が抑えられるということです。

早速実践してみようと思いました。

今年はどんなかき氷を食べようか

今までずっと、かき氷よりもどちらかと言えばアイスクリームの方が好きだった私。でも、台湾で美味しいかき氷と出会ってからというもの、かき氷にハマりまくっています。私が良く食べていたのは、氷の上に何かしらのシロップがかけられているもの。練乳やあずきなんかも美味しいなと思って食べてました。でも、台湾で食べたそれは全く別物。フルーツがトッピングされているのですが、その量が半端ないのです。味は、なんとなく甘みが控えめになっているような気がしましたが、それでもたくさん食べたいと思えるものでした。

そこで思ったのです。かき氷は何もお金を出してお店で食べるだけじゃないんだと。自分で工夫して本当に美味しいと思うものを作ってみてはどうかなと。これが、私の今のマイブーム。オススメなのは、とにかく何でも良いからフルーツを山盛り入れたら、最後に牛乳でしめるというもの。この方法であれば、大抵のものは美味しく仕上がります。本当は練乳を使いたいことですが、多少はダイエットも意識しているので、この方法でやっています。甘みは、あえてハチミツを使用。見た目も工夫しながら乙女のかき氷を楽しんでいます。

包茎にも効果が期待できるゼファルリン

私は高校生の頃から体格の割にペニスが小さいのではと悩んでいました。小学生のころからサッカーをしていて友人達とは当時からペニスを比べる仲です。中学校や高校でのサッカー部の合宿はとても憂鬱になっていきました。みんなで入る風呂はペニスの大きさ比べは付き物だからです。みんなが大騒ぎをしながらペニスを比べているのを横目に、私は一生懸命自分のペニスが友人に見られないように隠していました。

私のペニスは小さいだけではなく仮性包茎でした。友人にも相談をすることは出来ず一人で悩んでいたのです。父には、相談をしましたが「成長と共に治るから心配することはない。」と真剣にはとりあってくれませんでした。

私は、インターネットのサイトを使って仮性包茎などペニスについての情報を集めました。そこで目にしたのが「ゼファルリン」です。ゼファルリンは、ペニスを増大させることが目的のサプリメントです。標準より小さい私のペニスは仮性包茎でもあります。ペニスをゼファルリンで増大させていけば仮性包茎も改善できるかも知れないと思いました。包皮がペニスの成長に大きく関わっていることも包茎の原因の一つとも聞きました。

私はゼファルリンをインターネットで注文をすることにしました。2ヶ月ほど続けましたが目に見えての変化は有りませんでした。一年は続けてみようと気を取り直して飲み続けました。5ヶ月が過ぎた頃からペニスに変化が現れました。一年は続ける覚悟をしていましたが何と7ヶ月半でハッキリと効果が現れたのです。友人とペニスを比べても遜色は有りません。むしろ私の方が立派なくらいでした。包茎もペニスが増大すると共に改善されてしまったのです。父は「お父さんが言ってた通りだろう。」と笑っています。ゼファルリンで包茎を改善することができたのです。私はゼファルリンに心から感謝をしています。

ブロリコの効果について

ブロリコは、東京大学と、イマジングローバルケア社の共同開発でつくられたものです。人の免疫力を高めるためにつくられたものです。

カイコによって免疫力を測る方法を確立し、それを利用してブロリコが発明されました。カイコには、人と同じ病気になり、また、同じ薬で治るという特徴があり、実験にはよく利用されるものです。どのような効果がブロリコにはあるのかというと、胃炎、口内炎、皮膚の疾患、身体の疲れなどに効果的です。

ブロリコの品質は、ブロッコリーに少しだけ含まれている成分を、合理的な方法でとりだしたものです。そのため、普段の食事からは摂取することができないのです。2012年の販売開始から90万個もの売り上げを誇っているという安心感があります。1日3粒から6粒を目安に、水かぬるま湯で飲むだけなので、非常に手軽に高い効果を得ることができます。