結婚は喜ばしいことですが離婚は苦労の連続です

出会ったときには恋に落ち、情熱的に愛し合ったかもしれません。そして男女は生涯を共にすることを決意してついに結婚することになり、幸せ絶頂期ということになるでしょう。ところが数年するとすれ違いになったり、以前のような配偶者へのときめきがなくなってしまったり、配偶者よりももっと素敵な異性が身近に現れたりすると、浮気したくなったり不倫願望が強くなっていき、次第に夫婦生活が冷えていきます。そして配偶者と別れるほうが幸せになれるのではないかと考えるようになってしまうのです。それはとても残念なことですが、4組に1組はやがて離婚で終わってしまうというデータもあるくらいであり、それは日本だけではなく世界的な傾向になっています。性格の不一致や不倫が問題となるケースがとても多いのは確かです。

ただある程度築いていた家庭ですのでそれを終わらせるというのは勇気が要りますし、責任が生じるのも確かです。お互いの資産をどうするのかという財産分与、そして子供がいれば親権の問題が出てきます。そして片方が離婚を望んでいてもその配偶者が離婚を望んでいないとなかなか前に進まないということもあることでしょう。複雑ないろいろな問題が関わってきますので、そうしたことすべての決着をつけるには膨大な時間を要しますし、体力も気力も必要になります。

場合によっては離婚は家庭裁判所での裁判まで起こさないと事が進まないという事例もたくさんあります。ですから本当に難しく、別居することになったとしても離婚にまではなかなか進まない、ドロドロとし田ものになってしまうことがあるのです。別れるとなりそれが配偶者の浮気ということであれば潔白な方としては、裏切られたという気持ちが強く、当然慰謝料を請求したくもなることでしょう。このようにすんなりと別れることができないのが離婚の難しさであり、円満に解決することがないわけではありませんが、多くの場合双方に経済的感情的な痛手を与えるのは確かであり、離婚の問題で疲れ果ててしまい、しばらくなにもできなくなってしまう人たちもいるくらいです。結婚は嬉しいことばかりですが、離婚というのは本当に骨の折れる決断であり、ろくに口も聞けないし目を合わせることもできないような仲になってしまうと、弁護士などに相談することも必要になってくるかもしれません。苦労の連続となってしまうかもしれません。

靴ずれで大変な思いをしました

サイズの合わない靴を買ってしまいました。

一応、買う前に履いてみたのですがその時は厚手の靴下を履いていたので

ストッキングで履くとこんなにゆるいとは思いもしなかったのです。

歩くたびパカパカ動いて歩くのも一苦労です。

このままでは歩けないので、つま先にティッシュをつめたのですが

爪が痛くて、とても歩きづらかったです。

なんとかならないかと考えて、カバンをひっくり返して考えたのですが

輪ゴムがあったので、それでシューズバンドみたいにならないかと思ってやってみました。

そうしたらなんとかパカパカして歩けないというほどではなくなって一安心しました。

でも今度は微妙に足と靴がこすれる感じがして

靴ずれで痛くなってきたのです。

パカパカしながら歩くか、歩きやすくはなったけど靴ずれで痛い思いをするかの

選択が迫られました。

でも、急いでいたのでパカパカとまともに歩けない状態でいるわけにいかないので

靴ずれのほうを選びました。

会社についたら、なんで足に輪ゴム巻いてるのと言われてかなり恥ずかしかったです。

帰りはロッカーに置いてあったサンダルで帰りました。

気を付けても感染してしまうランサムウェアと復元方法

ランサムウェアは広告などの影響によって知らないうちに感染をしてしまうもので、感染をしてしまうことでPCを使うことが出来ない状態になってしまいます。ファイルなども使用が出来ない状況でもあるために、何も出来ない状況でもあるのです。これは普通のサイトに異常が起きていた場合にそこにアクセスをすることで起こるなど、自身は気を付けたサイト巡りであっても感染してしまうこともあります。

こういったランサムウェア 復元するためには、ツールなどを使って解決する方法もありますが、専門的な部分が多いために難しい問題が多くあります。しかしランサムウェアを復元させるサービスを行っている会社もあるために、そういった専門的な機関などに頼って元通りに戻すという方法もあります。

このようにランサムウェアは誰でも感染の可能性があり、復元するためには専門的な所で行ってもらうことで今まで通りPCを使用することが出来るようになります。

ある意味で個人情報習得詐欺じゃね?

引っ越し準備に不可欠なのはライフラインの移転届が有ります、けれども今日日事情で大概はネット入力で出来るので有る意味簡単。

その内に郵便物も可能なんですが、大丈夫なのかとチョイ疑問、だって印鑑不用なのだもの、って言っても三文判で通用ならば従来の郵送で届も一緒ですか。

してライフライン、最初の水道はクリア、ガスもクリア、電気?

必要項目を全て入力しなければ送信不可は当然なのですが、何度見返しても全入力にも関わらず送信出来ん、結局東電は電話連絡で書類取り寄せにしました、それ以外手段は無いし。

しかし東電で便利な様でチョイ待てやなネット機能が、それは「マイ引越れんらく帳」

それは各ライフライン以外に新聞やらの使用情報を入力すると、引越し時に東電のサイト一回で要録した分の全てを代行すると言う代物。

で人生上で何回引越しする?

引っ越しが頻度ならば便利機能でしょうが、大概は数年とか十数年が一般の引越しだものソレを登録した事とか、アクセスIDだとかどうやって覚えてる?

よりも電気自由化の現状で顧客のライフライン情報を把握出来るって、ある意味で個人情報習得詐欺じゃね?

愛犬のトリミングと爪切り

愛犬プードルとの生活が毎日の楽しみでもあるのですが、できるだけトリミングも自分でするようにして節約を心がけています。回数を重ねるごとに上手になってきて、なかなか上手くなってきたなと自信もでてきたりしているのですが、懸念していることが1つあり、それが爪です。愛犬はどうしても爪きりが大嫌いであり、爪を切ろうとすると逃げ回ってしまうのです。

毛を切るときも好んではいなくてそれなりには苦労するのですが、この爪切りのときはどうにもこうにも強い力で暴れて逃げるのでなかなか切れず、切ることを断念してしまうことはしばしばです。でもそのままにしておくとどんどん爪は伸びてくるし、爪が引っかかってしまって危ないのではないかという心配をしており、どうしたものかと思っています。

トリミングのところにもっていって、爪だけ切ってもらうという方法もあるみたいなのでそれを考えていますが、元々繊細な犬でそのようなペットショップに行くのが大嫌いなので、自宅が大好きな愛犬にとっては自宅でカットするほうがストレスが軽減されていいのではと思っています。自分自身がもっと強い気持ちで愛犬に向かっていく姿勢が必要なのかもしれません。

離婚時に男性の味方となってくれる弁護士

離婚に関する悩みを抱えるのは被害者となる場合が多いといった立場上、主に女性が多くなっています。実際に離婚相談を行っている弁護士事務所の事例などを見てみても女性目線のものが多いと感じることでしょう。

しかし男性側が不倫をしてしまったといったように明確な理由がある場合にはしかたがありませんが、中には女性が完全なる被害者ではない場合も少なく無いと言われています。しかしながらそのような場合でも男性側に養育費や財産分与などを請求されてしまうことも少なくなく、全体的に男性側が不利な状況になってしまうといったことが多く起こっています。

そのような状況を回避するためにはやはり男性側の弁護に関する知識のある弁護士にお願いするのが最善かと思います。最近では男性のためと銘打った弁護士も増加傾向にありますので探してみると良いでしょう。

このような離婚 弁護士 男性を選ぶメリットは、過去に男性側の弁護を行った知識やノウハウが有るため、それを活かして相談に乗ってもらうことが可能だという点でしょう。離婚に関する問題というのは非常に難しいもので、離婚したいのに妻が離婚を承諾してくれないといったことが起こってしまう場合もあります。そのようなとき、弁護士に経験がない場合ですと簡単に諦めてしまうこともあるようです。しかし譲歩すれば解決する場合もあるため、そのような交渉はやはり経験豊富な弁護士にお願いするのが良いのです。

男性の味方となってくれる弁護士がいるということを知っているだけでも安心できるでしょう。

マニュキアを塗ることは大事です

私はコンビニでアルバイトをしているのですが、仕事の時にはマニキュアを取らなければならないのです。ファストフードを取り扱っているからという理由からなのですが、私はずっと長年、いつも資生堂の11番のマニキュアを塗っているので、リムーバーでマニキュアを取るのが面倒です。ピアスやネックレスも外さねばならず、私はゴールドのネックレスを20歳の時からずっと身につけているのですが、それも外さねばなりません。

いろいろと制約がある仕事ですが、月曜日の仕事が終わったらまたマニキュアを塗ります。マニキュアを塗ると自分に戻ったような気がします。

アメリカでは爪のお手入はお化粧と同じくらい大事なことなので、アメリカで長年暮らしていた私にはマニキュアはとっても大事なことなのです。

マニキュアは自然な桜貝のような感じの色を使っていますが、決してジェルネイルのように派手なものではありません。それでもきちんとお手入をしていると気持ちがいいのです。

アルバイトの決まりでマニキュアを取ることが多くなったので、エナメルリムーバーをよく使うようになって、また買わねばなりません。爪のためにもエナメルリムーバーを使うことはダメージを与えることになりそうで、ちょっと気になります。ドクターショールから爪を磨くツールが売り出されていることをテレビコマーシャルで見たので、今度それを買ってきて、爪を磨きたいな、と思うのです。マニキュアができなくても磨きたいです。

接客マナーはとても重要です

あなたは接客マナーがきちんとできているでしょうか?当たり前ですが、人前に出る以上、ある程度の身だしなみと、しっかりとした言葉遣い、丁寧な接客が大切になります。

お客さんに対して気持ちのいいおもてなしをできるようになればベストですし、お客さんにとってみれば、そのような気持ちのいい対応をしてもらうと、また利用したくなりますよね?

そのため、接客マナーというのは非常に大きなウエイトを占めるのです。これができていなければ、やはり、クレームの原因となるケースも少なくないでしょう。あまり過剰なサービスはする必要はありませんが、最低限のサービスと気配りや言葉遣いなどは必要になってきます。

もちろん、接客マナーはそう簡単には身につくものではありませんが、日々の向上心と気の持ち方でもだいぶ変わってくるのではないでしょうか。気持ちのいい対応をしてもらえれば、誰だって嬉しいですよね?あなたがもし、愛想の悪い従業員の方に接客をされれば、かなり気分も害してしまうはずです。

そのため、そうならないように、接客マナーをできるだけ身につけ、お客さんにいい接客ができるようになれれば一番ではないでしょうか。接客業をしている方であれば、誰もが経験することになるでしょうし、お店によっては厳しいマナー・礼儀作法の練習もあるはずです。無理をする必要はないのですが、ある程度のスキルが身につけられるように、しっかりと接客マナーを磨いていけるようにしませんか?

平日のなんてことないけど充実した一日

娘が幼稚園に通うようになり息子との時間が増えました。

いつものように幼稚園に娘を送り、泣かずに一人で上履きに履き替える姿に成長を感じました。

家に帰ると、大体息子の午前中のお昼寝が始まり、私の一息つく時間です。

普段子供がいると、忙しくて見ることができないネットやSNSなどのチェックをして

息子の寝顔を見ながら、私もお昼寝します。

息子が起きると私の休憩時間が終わります。しかし、息子と1対1で向き合える時間は娘が幼稚園にいっている時間だけなので、いっぱい遊びます。積み木や電車や車、おままごとなどいっぱいしました。

その後、お昼ご飯の買い物をしにスーパーへ出かけましたが、朝にお昼に食べようと思い冷凍庫から出したパスタがあることを思い出し、何も買わずに帰りました。息子には細かく切ったものを食べさせると、完食しました。

片付けた後に、テレビを見ながら息子と遊び、娘を迎えに行きました。迎えにいくと笑顔で駆け寄る娘。この瞬間が好きです。帰り道に今日の出来事を楽しそうに話してくれるのが私の楽しみです。帰宅するとすぐにおやつの時間です。二人の様子をみながら、少しずつご飯やお風呂の準備をしながら、一緒に遊び、お風呂に入り、子供たちを寝かせます。明日も楽しい一日になりますように。

車中泊とエコノミークラス症候群との関連性

被災地で大きな地震があった際、安全を考慮して車などに避難をされる方が多いです。大きな地震が起こった後は、恐怖感を感じる余震が必ず訪れるので、安全な所に避難する考えは大切です。車の中で生活を行う時には、長時間同じ体勢のままで過ごす事は健康に悪影響を及ぼします。

車の中で就寝すると普段の生活で就寝をする時に寝返りが自由に打てないので、体内の血液が滞りやすい状態になります。血液の循環が良くなくて血栓が出来て、血液が上手く流れない状態の事をエコノミークラス症候群と呼んでいます。飛行機の旅客の席に因んだ名前が特徴的ですが、車中泊を行う時に車の座席に座ったままの状態になります。

車中泊でエコノミークラス症候群に掛からない為には、血液の循環を良くする事が原則です。基本的に長時間固定された状態が継続すると、血管の中に血栓が出来る結果に繋がるので、血栓を作らないように定期的にストレッチを行う事が大切です。車の中で就寝する時には出来るだけ場所を広めに維持しながら寝る事を心掛けて、適度に寝返りが打てる環境を作る事も症状の防止に繋がります。症状の防止の事を考えて、テントを作って就寝する事も良いです。