ネットでダイヤの指輪を買った

私はOLのときに、経理の仕事をしていましたが、残業が多くて仕事も時間に追われまくっていました。

8年間勤務していましたが、毎日のようにストレスを抱えてしまっていました。

入社して、半年も持たない後輩が続くような部署でした。

私は、ストレス解消のために好きな指輪を買うことが多くなっていきました。

会社の近所にデパートがありましたので、そこでお昼休みに目の保養にいって会社の帰りに買うことが多かったです。

でも、今はネットでなんでも買える時代になってしまったので、ネットで指輪を買うことも多くなってしまっています。

でも、中には画像とちょっとイメージが違ってしまって、失敗したこともありました。

今年の自分の誕生日は、気になっていたジュエリーサイトで、ダイヤの指輪を買ったのでした。

届いてからしばらくつけないでいたのですが、昨日からデビューしました。

何故今このタイミングで暴走するのか

私は帰ってきた。布団が恋しい。着いたと同時に布団へダイブし微動だにしない私に、母さんが「薬飲まなきゃいけないからヨーグルトだけでも食え」ともっともなことをのたまった。

薬を飲んで眠ったという認識もないまま吸い込まれるように意識をなくしていると、自室のドア一枚隔てた先から母さんの怒鳴り声が。

母さんは声がでかい。とてもでかい。私と話しているときもでかい。

テレビに向かって一人で喋っている時もでかい。

相手がいるのかと勘違いするほどでかい。しかし独り言だ。

そんなわけで当然、今電話で話している怒声もでかい。

これは具合の悪い身体に非常に響く。

聞けば相手は私の姉で、

「カラオケに行く約束をしたのにもう一ヶ月も音沙汰なしじゃん」

「いつになったら連れて行ってくれるの」

「無理なら無理で、『お母さんごめんね。忙しいからしばらく行けそうにないよ』って言ってくれればいいだけの話でしょ」

「なのにあんた連絡すらしないよね。こっちは毎日毎日楽しみに待ってるのに!」

還暦過ぎた母さんは仕事も引退し毎日家で退屈なのだ。

ああ分かる。分かるよ母さん。

あんたが寂しがりなのは分かってるんだよ。

だがしかし。

何故今このタイミングで暴走するのか。

あんたの娘が今具合悪くて寝てるんだが。何故今このタイミングで怒鳴っているんだ。

この身体にはあんたの怒鳴り声はきついんだよ。私は今頭が痛いんだよ。勘弁してくれ。

ふらりと立ち上がった私はドアを開けた。

「今からカラオケ行くぞ」

死にそうな声でフラフラしながら近くにあった鞄をひっつかんで死にそうな状態でフラフラしながら玄関へ。

「待って。鞄持ってっちゃダメ。お姉ちゃんいったん切るわ。あの子がおかしくなった。切るわ」

一気に冷静になったのか、母さんは鞄を取り返すとフラフラの私を誘導しUターンさせて、私はそのままフラフラと布団へと逆戻りすることに。

布団に倒れこんだまま再び微動だにしない私。

「カラオケ行きたいんだろうが」

「いやいいから。お前は寝てろ」

との問答をした気がするが結局そのまま夜まで意識が戻ることはなかった。

ということを休んでる間してたよって仕事仲間に話したら失笑された。

何故だろう。

老舗結婚相談所に入会!!

口コミで聞いた全国展開している歴史のある結婚相談所(*詳細はこちら(結婚相談所 比較))に入会していた経験があります。年齢も30歳を過ぎて結婚に焦りを感じていましたので思い切りました。恋愛ですと結婚に至るかどうかもお付き合いしてみないと見えてきませんし、相手の両親などといった背景に受け入れがたいものがあれば、長い恋愛期間の後に断念することもありえます。

恋愛と比較してお見合いであれば最終学歴や出身校、仕事や収入他、家族関係なども明らかですので結婚まで近道かなと思いました。何人かの異性をご紹介いただきましたが、好きになっていない段階というのは、自分はさておき相手を見る目がとても厳しくなり、恋愛だったら「痘痕も靨」と思えるところも受け入れられませんでした。

特別ルックスにこだわりは持っていませんでしたが、会ってみると写真よりも見劣りしてがっかりしたり、相手に興味がないと話が弾まないことを実感したりしました。好きならば2人でいられる時間もあっという間に過ぎるのでしょうが、早く帰りたいと思ってばかりでしたので、これは違うなと少しずつわかってきました。

お互いの条件さえクリアしていたら結婚に至ると思っての入会でしたが、条件だけでは結婚に至りませんでした。

人間そんなに簡単ではないことを改めて知る機会となりました。仲人さんからは、「こんな良い人もういない」と背中を押されましたが、この人がこの相談所で最高の人なのかと思い人任せでは幸せになれないと退会を申し出ました。

結局は共通の友人からの紹介で恋愛を経て結婚し、現在ささやかな幸せを噛みしめています。

今日の夕飯は何がいいか

今日の夕飯に非常に迷っている。昨日は牛丼を夕食にしたので、肉類は避けたい。ただ、お弁当を買って食べるのもなぜか気分がのらない。今日は少し奮発してお寿司にしたいと思います。なぜお寿司がいいのかというと、いいことがあったからだ。昨日息子が初めてお手伝いをしようかと声をかけてきてくれたからだ。風邪のせいで体調の悪い私に気を使ってくれたようだ。本当にうれしかった。

さて、いざすしに今晩の夕食が決まったとしても、自分で調理するのは大変だ。酢飯を作らなければならないし、すしネタも買ってこなければならない。やはり、ここは回転ずしにしよう。うれしいことがあったのでたまには奮発してもいいだろう。最近の回転寿司では、すし以外のおいしいネタがおおく含まれておりびっくりすること多い。今日はどんな発見があるのか楽しみである。

人生初のヒッチハイク!

このあいだ、人生初めてのヒッチハイクをしました。コミュニケーション能力があまりなく、少し人見知り気味な自分に喝をいれるつもりで挑戦しました。スタートは広島市、ゴールは岡山市。人生初だったため不安な気持ちがありました。車の多い国道沿いで岡山市と書いたボードを持って始めました。実際始めると周りの目などいっさい気にならなかったです。しかし、国道沿いにもかかわらずなかなか車が止まってくれませんでした。粘ること30分、ようやく1台の軽トラに乗せてもらい10キロ程度前進しました。そのあと、再び国道沿いのコンビニの近くでヒッチハイクを開始し、ものの5分で岡山まで行くというおじさんに乗せてもらうことができました。岡山に着いたとき1人なのに思わず笑いがでました。2人の方に乗せてもらいましたが、お2人とも話していて楽しい方で、タダで乗せてもらえる上に、会話も楽しめるとあって、これほどにも良い移動手段は他にないと思いました。こんな私にもできたヒッチハイクなので、この新境地はぜひいろんな人に体感してほしいです。