湯呑みをお揃いで買った意味

主人と訪れた雑貨屋さんで私が一目惚れをした湯のみがあります。温かい飲み物を一日中結構な量を飲む私にとって、今使っているカップはちょっと小さいななんてことを考えていました。そんな時にたくさん入りそうで、デザインも形も私好みの湯呑みを見つけたのです。これは絶対に欲しいと主人に相談してみましたが、そんな背の高いカップだと手をつっかえて飲み物をこぼしてしまうかもしれないから辞めた方いいよ、との返事です。しかし、諦めきれない私は独断で買うことを決めました。

かごに一つ入れると、主人がもう一つ買えば?と言います。何だ、あんなことを言いながら結局自分も使うんだと思って、おそろいのものを2個買いました。しかし、買ってからもう数日もたつのに一度も使っている様子はありません。なぜ買ったのか?と尋ねると、おそろいの方が喜ぶかと思って、ですって。もうそんな年ではないってい言うのにちょっと幼心が残る主人のようです。

オニオンスープの分量を極めるまで

お徳用のオニオンスープを買ってみました。値段につられてよく読んでいなかったのですが、スティックタイプのものとばかり表いたものだが、何と一袋の粉末状態で入っています。説明には小さじ3杯にお湯を150cc注いでくださいとのことです。
こんなものかな?とどちらも目分量で入れていましたが、あまりにも濃すぎて飲むことができませんでした。慌てて少しずつお湯を足しながら薄めていくと、ちょうどおいしいオニオンスープになりました。これなら美味しい!買って良かったと思えますが、ちょうどの分量を覚えるまでが大変です。いつも飲むカップを決め、何度も失敗しながらやっとちょうど良い濃さのオニオンスープを作ることに成功しました。
市販のパセリを浮かべると、何とも色鮮やかで食欲がそそられるオニオンスープを簡単に飲むことができます。朝のトーストにオニオンスープをつけ足すだけでちょっとリッチな気持ちになります。

無駄遣いの定義とは何でしょう

無駄遣いは悪いことのように世間では考えられているようで、よく無駄をなくしましょうとか、家計の無駄遣いを見直しましょうという見出しの週刊誌の特集記事を眼にすることも多いかもしれません。

自分では無駄遣いを全くしていないと思っている人でも、他人から見れば大いに無駄遣いをしていることもあるかもしれません。たとえば、卵が非常に安いからといってその卵を1パック購入するために、わざわざ自動車に乗ってそれを目当てに行くことは、本人から見ると節約しているのでしょうが、他人から見ればその行為は自動車を動かすためにガソリン代等を考慮すると、家の近くの普段買い物をするお店で卵を購入する代金と比較すると高くなっている場合もあるので、注意が必要だと思います。

私が普段つけている腕時計もベルトも金属のブレスレッドではなく革ベルトなので、毎年のように交換しているので世間から見たら無駄使いなのかもしれません。

VHSや8ミリビデオを安くDVDにするには?

ご家庭にVHSのビデオテープや家庭用8ミリビデオの映像はありませんか?15年前ぐらいまでは現役でしたし、大切な思い出なのでとってある人も多いかもしれませんね。そんな古いビデオをいざ再生しようと思ったら大変です。VHS専用のデッキが必要ですし、8ミリビデオならビデオカメラも必要になります。いちいちこんな準備をするのは大変なので、もっと手軽にDVDにダビングしたいですよね。

最も手軽な方法はビデオをdvdにしてくれる業者に頼む方法です。今は郵送などでも受け付けてくれますし面倒なことが苦手な方には最適です。しかし1本のビデオテープあたり500円以上が相場になるのでたくさんのVHSや8ミリビデオを持っている方だと大きな出費になってしまいますよね。

そこでお勧めしたいのが自分でビデオをDVDにダビングできる商品です。これなら数千円で購入可能で一度買ってしまえば何百本でも追加料金を払わずにダビングができます。

羽根つきギョウザ&あんトースト

こんにちは~!!今日も、ものすごく暑くないですか?!私の家では、暑い日にお決まりのパターンの夕飯メニューがあります。それが「羽根つきギョウザ」なんです。そして、食後のデザートが「あんトースト」っていう我が家ならでは?な風変わりな組み合わせです。

「なんでやねん。キッチンで羽根つきギョウザのこげ具合を見ながら、あんトーストをオーブントースターで焼いたら、あんが入ってる分こげやすいんやで。なんで、別々の日に調理せえへんの?」って友だちにからかわれます。ごもっとも。ほんまに焦げやすいです。

はじめてテレビで、「水なし、油なしで手間いらず!!冷凍ギョウザでおいしさ抜群!」みたいな番組をしていて、「え?そうなん?いつも自分で作ってたわ!!」と、仰天した記憶があります。それで、お試しで買ってみたら、ものすごくきれいに羽根つきギョウザが焼けたんです!!→ギョウザ屋さんの回し者と違いますよ~。ガチです。

そこから、「そしたらギョウザは、冷凍食品さんにお任せして、何か1品を自分でひと工夫しようかな?!」って余裕が出てきて、プチかき氷を出していたんです。が、最近は「あんトースト」で落ち着いています。ワハハ♪あんとトーストであんトースト。

ご家庭によって、食卓の上の賑やかな様子は違いがあると思うんですが、「そんな組み合わせもあるんだ~。」っていうブログでした。

それでは、今日も楽しい1日をお過ごしください。