こんなものがこんな場所にあるなんて思わないです

数日前、シーツを洗濯しようとベッドからはがすと、何とベッドパットの上に500円玉があるではありませんか。

普通こんなものがシーツの間に挟まっていたらすぐに気がつくだろうという話なのですが、入っていた場所がかなり上の方で枕のせいで違和感に気づかなかったようなのです。

しかし問題はいつこの500円玉がこんな場所に入ってしまったかということです。

前回変えたのは数日前ですが、その時のことを思い出そうとしても500円玉が入る余地なんかあったとは思えないのです。

何だかなあと、納得行かずにとりあえずゲットした500円玉を貯金箱に入れておきました。

そして今日、いとことLINEをしていると「そうだ、この前借りた500円返しといたけど気づいた?」と言ってきたのです。

あの500円はもしや!?と、いとこにベッドに隠れてた500円の話をすると「何だーもう見つけちゃったんだ」とか言われました。

そりゃシーツ交換すれば嫌でも気が付きますけど、まさか遊びに来ていたタイミングであんないたずらされてるなんて気づかなかったですよ。

借りたお金はちゃんと本人に渡すようにいとこには言い聞かせておきました。

私の頼もしい小さなヒーロー

私には4歳の娘がいます。産後は体調が悪いのと親とは不仲で実家に帰ることができず、更に旦那は育児に非協力だったので私は誰の手も借りれず赤ちゃんの娘を世話をしていてとても寂しく孤独でした。

娘が1歳になり歩けるようになるさらに大変になりました。2歳になってから魔の2歳でわがままですごく手がつけられず大変でしたが、3歳から少しずつ会話もできるようになり3歳から幼稚園に通園するようになり、すごく成長しました。その前幼稚園でお母さんの似顔絵を書いたようで私の似顔絵を描いて渡してくれました。三枚描いていてくれていて、どれもニコニコ顔で

なぜ全部同じ顔なのかときくと娘はママいつもニコニコしてるからニコニコしてる顔しかかけないのーと言われとてもうれしかったです。娘は私にたくさんの幸せをくれます。

旦那に怒られてるときも、ママをいじめるなーとすぐ助けてに来てくれます。

お皿洗いも洗濯物を干すのもたくさん手伝ってくれます。

私の体調が悪い時は心配してくれます。今は私はもう寂しくはないし孤独ではありません。

娘は私にとっても頼もしい小さなヒーローです。

着る毛布を着ていると暖かいです

楽天市場の中にあるショップ、アンジェで買った「着る毛布」と言える部屋用コーディガンが送られてきて、それ以来部屋では必ず着ています。本当に暖かくて、軽くて、冬には欠かせないものになりそうです。袖がちょっと短めになっているので、作業がしやすくてとてもいいです。前も開いているので邪魔にならず、必要な時にはピンで留めるようになっていて、ピンを首のところにつけています。まだピンを使ったことはありません。

色はグレーで、ライトグレーと言いますか、明るいグレーで、チャコールグレーのラインがウエストのところにぐるっと入っています。中はボアになっていて、本当に毛布を着ているような感じです。一緒に暖かそうな靴下も買ったのですが、最初チャコールグレーとライトグレーの2足を買うつもりが、チャコールグレーだけにしてしまって、履いてみたらとても暖かくていいので、ライトグレーをキャンセルしなければよかったな、とちょっと後悔しています。個別に注文するには送料が高すぎて買うことができそうにないのです。足元が暖かいととてもほっとします。

パパ活とは?出会い探し

最近では、出会いを求めるためのパパ活が話題となっています。パパ活とはどういった活動なのでしょうか。

パパ活とは、まず出会いを求めている女性が、愛人・もしくはパパなどを見つける活動のことを指します。

通常のパートナーを見つける場合、普通の出会いですが、パパ活の場合には、お金を援助してもらったり、お小遣いをもらった割り切った出会いなどを指す場合が多いです。

最近では、アルバイト感覚でパパを見つけるという方も増えており、パパ活を積極的に行っている女性たちも現代では多いのです。

パパ活をすることによって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、パパ活を行うことで、愛人を見つけることができ、金銭的に援助をしてもらうことができたりします。

たとえば、何か事業を始めたいという場合やお小遣いに困っているという場合、パパを見つけることで、割り切った出会いでお小遣いをもらうことができます。

パパ活の場合、援助交際とは違い支援が先に来るという点が少し違います。このため、金銭的な援助目的である面が強いので、相手を見つけ次第、自分の目標を達成することができるケースが多いのです。

パパ活をする場合、最近では、インターネットの出会いサイトなどで活動をするという方法がありますし、スマートフォンなどでも出会いサイトで見つけることができるといえるでしょう。

都市部では、交際クラブなどに登録をして、パパ活を行っているという女性も増えています。

海岸ドライブの仕上げは夕景撮影で

のんびりとした冬の休日、誰もいない静かな海岸線をドライブするのも中々良いものですよね。幸いにも自宅から海岸はそれ程離れておらず、しかも延々数十キロもサーフが連続する海岸沿いに国道が走るロケーションという事もあり、この日もまた愛車を駆って目的を特に持たないオフのドライブを楽しんできました。

風も無い穏やかな日でしたが、さすがに冬とあって陽の光はどことなく弱く、かなり南に傾いています。この分だと日没も早いなと直感し、事前に夕景撮影用にカメラを持参してきたのが正解でした。

西に面した海岸沿いのパーキングはこの地域でもかなり有名な夕景スポット。まだ午後3時過ぎだというのにパーキングは満車に近かったのですが、並んだ末になんとか空きを見付け、車を滑り込ませたのがそれから30分後の事。ですが丁度陽が赤く染まり始める頃と一致し、それ程待つ事無く素敵な夕景を目にする事が出来たのです。

周囲のカメラマンに負けず夢中でシャッターを押し続ける事約1時間。すっかり陽が落ち西の水平線が紫に染まる頃になってやっと踏ん切りがつき、撮影スポットから離れる事が出来ました。

無心で眺めるよりは必至に撮影している時間の方がむしろ長かったのですが、大変充実したドライブにする事が出来ました。

ホームセンターでお買い物

久しぶりのいいお天気で、朝から掃除をがんばった。溜まっていた洗濯物があったので、2回も洗濯機を回したら、干す場所が足りなくて苦労した。一人暮らしのアパートは驚くほどにベランダが狭い。そして隣の部屋から手を伸ばせば洗濯物に届いてしまいそうな距離なので、そのあたりも気を使う。

午後から、収納場所が少なくなってきたのでカラーボックスを買い足すため、家から一番近いホームセンターまで歩いていった。店内をぶらぶら歩いていると、ペットショップコーナーでデグーという動物を見つけた。ハムスターのようなリスのような見た目で、すごく俊敏にカゴの中を動き回っていて可愛かった。今まで知らなかったけれど、最近流行っているらしい。お値段は普通のハムスターの3~4倍だったけど、デグーのほうが見ていて飽きない感じだったので、確かにこれは人気が出るのも分かる。動物たちを一通り見てから、カラーボックスを買って、家まで歩いて持って帰ってきた。少し重かったけれど自転車には乗らないので仕方が無い。知人にお古で貰った電動ドリルで、あっという間に組み上げた。散らばっていた本や化粧品などを収納する。部屋がだいぶ整理されていい感じ、このまま快適な状態を保っていきたい。

我が家のテレビを久々に一新

店頭で色々見たところ、SONYのBRAVIAがしっくりきたので「BRAVIA 26V型」にしました。新聞の折り込みチラシに載ってたテレビですが、あえて別のお店に行って値引きの交渉をしました。ですがその時はまさかの在庫切れ…。

結局チラシにのってたお店で買いました。

どうやらブラウンもあるらしいので店員に相談してみたら、ブラック以外はお取り寄せ扱いになり少々時間がかかるそうでちょっとがっくり。

さっさと買ってしまいたかったのでブラックにしました。

他にもBS用にアンテナケーブル・分配器、LANケーブルなど周辺機器も結構買ったので貯まってたポイントはあっという間に消滅しました。

我が家のテレビは21型と小さかったので、26型でも横幅が広くなった分大きく感じますね。最新のテレビだからやっぱりどのチャンネルも綺麗。

こんなにはっきりくっきりと見えてしまうんだから、モデルや女優さんなどはますます肌の手入れが大変そうです。画面がちらちらすることもないし、これで10年は使えて行けそうです。ソニーには「ソニータイマー」たるものがあるとも聞きますが、そうではないと願いたい。

スイマーバに娘はいつも大喜び

皆さんはスイマーバってご存知ですか。

私も出産前までは知らなかったのですが、赤ちゃん用の首につける浮き輪なんです。

先輩ママである友人からお下がりでいただいたのですが、これが思ってもみなかったほど大活躍しています。

最初に試す前は首すわり前の生後1か月でしたし、本当に安全なのか少し不安でした。

しかし、今では毎日のようにお風呂で娘に使用しています。

娘はプカプカ浮いて本当に気持ちよさそうにしています。

足を蹴ってスイスイ泳いでいます。

「すごいね、泳ぎが上手だね」って言うと得意げにまたスイスイと足を動かします。

浮き輪から出てる顔が面白くて、なんとも言えないかわいさです。

赤ちゃんはずっとお腹の中では羊水に浮いていたので、本来水の中は大好きらしいです。

初めてこのスイマーバを付けた日は、娘はあまりの気持ちよさからか、浴槽でウンチをしてしまいました。

今でも家族の笑い話になっています。

広いお風呂の方がスイスイ泳げて好きなようで、狭いマンションの我が家よりも実家のお風呂で喜びます。

程よく体を動かすので疲れて寝つきもよくなるそうです。

お風呂前にご機嫌斜めでもスイマーバでニコニコになってくれるので助かっています。

ステーキのけん!時間制限なくて初訪問

がっつり食べたい時には、ビュッフェ系のお店によく行きます。

しかしスイーツパラダイスや すたみな太郎など時間制限があるお店も多いです。

その点「ステーキのけん」は時間制限もなくて広々としてる店内でゆっくり皆でワイワイしながら食べれるのも好印象だと思います。

お得なのはランチメニューです。一番安くて880円に税入れたお値段です。ドリンクバーはプラス100円です。

自分が食べたことがあるグリルチキン880円とドリンクバーにはデザートバー、サラダバー、スープバー、カレーバーがついてました。

けんは、全てにおいてまろやかさが秀逸でカレーも二杯食べれてしまうほどです。

スープは卵スープで具がたっぷりと入っていてあっさりしてました。

チキンは、けんダレで 甘酸っぱい味と肉の柔らかさとがマッチして なかなか美味しかったです。

サラダも冷奴とか、ゴボウなどもありドレッシングも豊富です。トルティーヤまでありました。

デザートのマスカットゼリーやコーヒーゼリー、ライチなど所狭しと置いてあるけど多彩なのもウリです。

結局 とんでもない量をゆっくりと食べたのは確かです。

自炊をするために始めた料理にハマってしまう私

私は料理をする事にハマっています。いつも外食が多く出費も掛かる事や栄養不足などにも繋がることから自炊をする様になったことがキッカケです。いざ料理をしてみるととても楽しく、私にとって大きな発見でした。うまく作ろうと色々調べ、チャレンジしてみてもなかなか思った様には作れず苦戦をしていますが、失敗しても楽しいと思えます。最初私はカレーを作ったのですが、ルーから香辛料を選び一から作りました。

専用の鍋を買い、食材も買って作りましたが、ネットに掲載されているレシピを見ただけでは実際に行うとでは全く異なりました。それから私はカレーを5日連続で作りました。最高のカレーを作りたいという一心でチャレンジし続けました。しかし結果は全て満足のいく結果が出ずにカレーを作りを中断しました。しかし自分の中の料理の熱は加熱する一方でした。金銭的なことを考えて自炊をするために料理を始めたのですが、まさに本末転倒な結果になってしまいました。しかし私はそれから、本屋で料理の勉強をして、料理人の友人に教えてもらい、料理教室にも通いました。そのおかげでは今は料理は完全に私の趣味になりました。