どうしたら長く泳ぐことができるか

午後から市民プールに行ってきました。今日は夕方とあってか子どもたちの姿が多く見受けられ、コース制限があったので少々窮屈でしたが、予定通りみっちり1時間を泳ぐことができました。最近はクロールを長く泳ぐことを目的としていて今日もゆっくりですが計1.5キロほどは泳いできました。

私にとってはかなりの長距離なのですが、ここ数ヶ月で何回か泳いでみて特定の区間が一番キツイような気がします。最初の100Mほどは疲労もないのでぐんぐん進みますが、その後100Mから500Mを泳ぐまでが一苦労です。力が入りすぎているのか息苦しく、また頭で苦しい苦しいとそんな事ばかり考えて泳いでいます。しかし500Mを過ぎると不思議と何も考えずに惰性で残りを泳いでいるような気分になり少し気持ち良いと感じられるようにもなってきます。とはいえ、1200M過ぎからは流石に疲れてきてペースがぐっと落ちています。未だこの距離に慣れていないからだとも思います。

最初の苦しい距離を少なくする方法を少し調べて今後更に距離を伸ばせたら良いなと思いました。

メールフレンドが癒しになるとは

SNSが当たり前の時代になってきて、メールフレンドというのも悪くないなと思っています。
ネットでの出会い系なんて危ない、という時代は少し古いように感じます。
出会いを目的としないサイトやSMSでいつのまにか仲良くなってメールフレンドになったことも多いです。
画面の中だけの付き合いだけでも、リアルな友達よりも近く感じる時があるからです。
顔が見えないからこそ建前なく、言える本音もあるし、向こうもそう思ってくれているような気しています。
そしていつでも話せること。言いたいなー、伝えたいなーと思った時にすぐにメッセージを送れる仲。
向こうも同じように思ってくれています。
こんな本読んだよ、こんなものを食べたよ、こんな景色を見たよ。
気軽に送りあえて、時間を縛らないで付き合える気軽さが気に入っています。
メールフレンドだからこそ言える本音もあるのも本当です。

トートからミニボストンへ

自分の荷物が多いのが悩みで、少し前から「荷物を軽くしたいな」と考えはじめてまずはたくさん荷物が入るトートバッグを使うのをやめてみることにしました。

トートバッグは物がたくさん入って便利で幾度となく使ってきましたが、「普段使いには大きいかな」…と一方で感じることもありました。

急に大きな荷物を持つことになったときは心強いのですが、本屋さんなどで試し読みをするときに屈むと肩にかけている部分が前に垂れてきてしまったりして困っていましたし「カバンが大きいからあれこれたくさん入れてしまうんだ。」と気づいてからはバッグの形を小さくするところからはじめてみました。

大は小を兼ねると言いますが、「トートバッグの中にさらにエコバッグを入れているならバッグのサイズもこんなに大きくなくてもいいよね…?」と感じました。

一時は荷物の少ない人に憧れすぎて、真似をするかのようにスマホと折り畳み財布をポケットに入れて出かけてみたりしましたが手ぶらに慣れていないのもあってソワソワしてしまいます。

ハンカチやティッシュも同時に持っていないと心配になるので、A5サイズのバッグに変えて中にハンカチ・ティッシュ・塩飴・のど飴・鍵・財布・エコバッグで落ち着きました。カバンが小さくなったものの中にエコバッグを仕込んでいるので急な大荷物にもある程度は対応できます。

重くもなく、サイズ感もちょうどいいので気に入っています。

光目覚まし時計は生き物の理想の目覚まし!

今世の中には光目覚まし時計なるものがあります。
普通の目覚まし時計は「ピピピピ!ピピピピ!」というような「音」で僕達を起こしてくれます。
この音で起こす目覚まし時計も非常によく考えられていて人類の文明の発展を感じさせてくれる芸術的な発明です。
しかし、光目覚まし時計というのはさらに人間の根本的な部分「健康に幸せで生きる」を助けてくれる素晴らしい発明品なのです。
人はなぜ生きるのか?それは「幸せになる為に生きる」というのが正解です。幸せになるためには、日常で起こる全ての事に対して「幸せな感情」を抱く必要があります。
しかし、僕達の生きる世界には「いいことも悪い事も」起こるのが普通です。いいことばかり経験する人はいません。
そこで大切なのが、「良いことも悪い事も幸せ」と感じられる僕達がいるかどうか?ということです。

そこで、なぜ光目覚まし時計がいいのか?ということに移っていきます。
光で目が覚めると僕達の体からは「幸せホルモン」のセロトニンが沢山分泌されます。一説によると6時から9時の間の日光を浴びるとセロトニンが大量分泌されるそうです。
光目覚まし時計はまさにそこを上手く表現してくれている存在なのです。
朝目覚める前から段々と光量を高めてくれて、起きなければいけない時間になると太陽と同じような働きで僕達を起こしてくれます。しかも「音」による無理やりな起こし方ではなく、本来僕達が感じるべき「自然な光」の力で起こしてくれるのです。
この起こされ方は本来は「当たり前」の事なのですが、文明の発達とともに僕達人類が忘れていた「幸せの形」の一つなのではないかと思っています。
朝生成されたセロトニンは夜になると「メラトニン」という睡眠物質に変化します。メラトニンがあるから僕達は「幸せな睡眠」を手に入れることが出来るのです。
光時計の自然な光で僕達は幸せな目覚めを手にして、昼間に起こることを「幸せ」と感じ、さらに夜になるとメラトニンで「幸せな眠り」を手にします。この流れは全ての世界を幸せに足てくれる流れです。
というように、光目覚まし時計は僕達人類が今まで思いもつかなかった「人間らしく生きるための文明」そのものを表している画期的な商品なのです。

何かに背中を押されるように・・・

最近テレビを見なくなったわたし。
テレビっ子だったわたしがテレビをほとんど見なくなったのは、テレビを見ている時間がもったいなくなったから。
年を取ると残された時間が少ないから自分の時間を大切にしたくなります。

むかしは時間は無限に与えられていると思い込んでいました。
正確に言うと無限ではないんだけど、だけどあと何十年も寿命があるんだとそういう余裕があった。

でも、今はそういう余裕がないんですね。
残された時間がそんなに長くないようなそんな気がして悠長にテレビを見ていられないんです。

とはいえ、カラダはとても良い調子、大きな病気もしてないですよ。
しいて言えば、ちょっと更年期でたまにだるさや強い眠気を感じるくらいかな・・・。

40代という年齢を考えれば更年期になっても当たり前でカラダの不調だって受け入れる覚悟です。
こんな感じですが、何かに背中を押されるようにじっとしていられない最近のわたしです。

イオンのエビフライ弁当の安さには本当に驚きました

ある時の火曜日の話、妹が珍しく私にお昼のお弁当を買って実家に来ました。
「お姉とは違う弁当だけどいい?」と言っていましたが、妹のは肉の弁当で私のはエビフライとハンバーグ弁当でした。
妹の弁当の方がちょっと値段が高く、正直妹のもおいしそうだなと思いました。
でもエビフライも大好きなので私はどっちでも嬉しかったです。
びっくりしたのはお弁当の値段です。
税込みで300円を切っているのです。
正確な値段は忘れてしまいましたが、270円ちょっとくらいでした。
エビフライが2本も入ってハンバーグまで付いているのにこんなに安く買えることに驚きました。
その弁当はイオンで買ったそうなのですが、火曜日に開催されている火曜市で購入したみたいです。
イオンは混んでいるので私はそれが嫌で行かないのですが、弁当類がこんな安く買えるなんてコンビニで購入するよりもかなりお得ですよね。
しっかりボリュームもありますし、イオンモールとかではなくてスーパーだけの小規模なイオンが近くに出来てほしいです。

婚活疲れから脱却!彼氏ができた♡

婚活パーティーや婚活アプリ…疲れますよね。もうこんなに頑張ってるのに、なんでうまくいかないんだろう…と思っている人も多いのではないでしょうか?でも大丈夫です。精神障害者の私でも彼氏をゲットすることができましたー!コツは楽しそうにすることです。一回目のデートで仲良くなることです。ニコニコご機嫌でいる女の人に男の人は弱いもの。中には、写真と全然違う!っていう人もいますけどね。でも、それは態度に出さないことです。下ネタばかり言ってくるような人や、すぐホテルに誘う人とはサッと会うだけ会ってさようなら〜と言って立ち去るのがベターです。私は運良くそういう人に当たったことはあまりないのですが、中には既婚者だったという人もいます。マッチングアプリは注意が必要です。婚活パーティーはあまりオススメしません。カップリングすることが難しいし、一人一人に対する時間が短すぎるからです。マッチングアプリのほうが、時間がかけられます。なので、ネットの出会いは怖いと思わずにやってみることです。何事も挑戦です!

鶏の照り焼きがなかなか難しい

鶏の照り焼きが好きで時々作るのですがレシピは、昔母が作っていたものを使っていました。少し色あせた雑誌の切り抜きのレシピです。とてもシンプルなもので、鶏肉を、沸騰させた調味料に入れて煮るだけ。よく考えたら「焼いてない」ですね。これはこれでおいしかったのですが、他のレシピも試してみたいと思ったので早速調べてみました。

あるレシピサイトに私でも作れそうな「鶏の照り焼き」があったので、それに今日挑戦しました。しっかり「焼く」タイプの照り焼きです。レシピによると、鶏肉を焼いた後に調味料を入れて煮立たせるとあります。大事なポイントは「調味料を入れた時に、すぐに沸騰して汁が無くなってしまうので、なるべく小さなフライパンを使うこと」です。しかし、我が家には大きめのフライパンしかなかったし、沸騰させなければ大丈夫と思い、そのフライパンで作りました。

すると案の定、調味料を入れると弱火にしたにも関わらす「ジュー!」と音を立てて、調味料が一気に沸騰し消えていきました。がっかりです。なんとか残った調味料を肉にかけたのですが、なんとも物足りない味になってしまいました。大事なポイントは、やはり大事なのだと実感した一日でした。

浮気調査の探偵にお任せを

パートナーが浮気をしていると感じた場合、いったいどうしたら良いのでしょうか。ただ単に浮気を止めてもらいたい、慰謝料を要求したい、離婚したい、など、目的に応じて対処の仕方を変えなければいけません。しかし、もしも慰謝料を要求したい、離婚したい、と感じるのであれば、探偵事務所への相談がお勧めです。

探偵事務所は慰謝料を要求するための証拠、そして離婚を要求するための証拠をきちんと抑えてくれます。実はLINEの会話などは浮気の証拠にならないため、慰謝料や離婚を求めるのであれば、プロの助けが必要です。大阪の探偵を徹底比較!浮気調査を依頼してみた!の記事が参考になると思います。

大阪にも多くの探偵事務所がありますので、もしもパートナーの浮気に悩んでいるのであれば、探偵事務所に相談してみてください。近年は相談は無料という探偵事務所も多いですし、24時間電話やメールで相談を受け付けているところもあります。見積もりまでは一切の請求が発生しないことも多いですので、1人で悩まずに相談することが重要です。

情熱的な恋のための出会い

異性との出会いは時に人を暴走させますが、それは恋愛ゆえに周囲が見えなくなってしまうからであり、その恋をしているという感情を抑えることができず、その感情のままに突っ走ってしまうからです。とはいえほどほどであれば、そんな行動も悪いものではなく、それほどに燃える恋ができていることを羨ましく感じてしまうことさえあることでしょう。相手を好きになるというのは、素敵なことであり、それは実にロマンチックであり、時にメルヘンチックな感じにもなります。このまま時が永遠に止まればいいのに、そんな気持ちにさえなるかもしれません。そんな情熱的な出会いを一度でもしてみたいものですが、それは想像の中だけ、あるいは妄想ともいえるようなレベルかもしれません。ですがそのような恋をするために、積極的に好みの異性にアプローチしていくのは、やってみる価値があります。