キッチンの水道が止まらなくなった

以前からその予兆はありました。

キッチンの水道は単に閉めるだけでは水が止まらなくなり、色々探って取っ手を上手く水が止まる場所を見つけて閉めないといけません。

そして昨日は中々水を止める位置が見つけられず、父とともに苦労して水を止められる位置を見つけました。

それからは普通に使えていたのですが、今日私が食事をし終わった後、片づけていたらついに水が止まらなくなりました。

水道の取っ手をどこにやっても水は治まりません。

これは困ったと父にSMSで助けを呼び、家にいた弟に止め方知らないかと聞きに行きました。

弟はキッチンの流しの下にハンドルを見つけ、それを回すことで水の勢いを弱めてくれたのですが治まりませんでした。

そうこうしていると父が帰ってきて見てくれて、玄関の靴箱の中にある水道の元栓を止めて一旦は解決です。

水の元栓はてっきり外にあるのだと思っていたのですが、そんなところにあるとは知らなくて驚きました。

やがて父が読んだ水道を修理する業者の方が来てくれたのですが、部品がないとのことでとりあえず届くまで流しの下のハンドルを回すことで水道の開閉をします。

とても面倒くさいのではやく部品が届いて欲しいものです。

金融リテラシーに関すること

日本は、起業をする若者の数が少ないと言われています。

根本的な原因は、教育制度にあると私は思っています。

小さい頃からお金は大事にしなさい。貯金しなさいと言われたことがある方が多い人

のではないでしょうか。

もちろんそれ自体は間違っていないのですが、何よりもお金の投資に関しては何も教えてはくれませんでした。今でもそれは変わっていないと思います。

アメリカでは投資の授業があるそうなのですが、日本でも真っ先にそういうものを取り入れるべきだと思っています。

日本は銀行にお金がないために、なるべく資産を銀行に預けていて欲しいのです。

しかし、預けてばかりだと私が思うに経済は発展せずに停滞すると思っています。

日本は守り方はうまいが、攻め方は下手とよく言われています。

ですので、積極的に投資するためにも小さい頃から金融リテラシーの基礎を学び、応用していく教育が必要な時代にきています。

このままでは、若者が全く育ちません。

お金に関する知識を変えるための精度改革が今問われています。

政治家の皆さんには是非お願いしたいことの1つですかね。最後までご覧いただきありがとうございます。

一種類だけものすごく大量に発生してた

駅前マンションの近くにシンボルツリーのようなものがあるのですが、

そこに周辺のセミが集まってくるのかすごく煩いです。

 

昔に比べて確実に自然は減りましたから、同様にセミの数も減っているんだと思ってたのに予想外ですよ。

 

減っているといえばトンボも減りましたよね。

減ったというか、見かける種類が変わったような気がします。

 

私が子供の頃はシオカラトンボとかギンヤンマとかオニヤンマだったはずなんですけど、

ここ数年はアカトンボしか見ませんね。

ただ、その数がめちゃくちゃ多い。

 

去年は海辺のホームセンターにわらわらと群れになって飛んでましたよ。

今年も大発生するのかな。

 

なんか虫の全体数は減ったけど、各種類一つだけ異様に増えて生き残ってるって感じですね。

 

そう言えば蝶の種類も少なくなったかな。

今年はアゲハチョウとカラスアゲハしか見かけませんね。

昔はシジミチョウとかモンキチョウとかよく飛んでたんですけどね。

 

まあ言うほど虫が好きというわけではないので、とくに残念だなあと言う気はありませんが、

夏のイメージが変わってしまうと言うのはちょっとだけ残念ですね。

ワンオペ家事を楽にするために

私は仕事と家事を両立させるために、日々さまざまな工夫をしています。

ワンオペという言葉が知られるようになったのも、一人であらゆる仕事をこなさなければいけない人が増えてきているのだと思います。

 

できないと愚痴を言っていても、何も解決しないので、できるだけ自分の負担を減らすための工夫が必要です。

先日、書店へ行ったら、作り置きのおかずの本がたくさん売られていました。

 

今は仕事と家事を両立している人も少なくありません。

どちらかというと、家事のみという人の方が少なくなっているのかもしれません。

 

私の経験上、同時にいろいろなことはできません。

仕事の日はできるだけ仕事に集中したいですし、その中で家事をあれこれ考えるのはかなりの負担になってしまいます。

 

 

家事は単純作業もありますが、食事作りのようにクリエイティブな作業もあります。

仕事の日の家事はできるだけ単純作業の家事のみにし、休日にまとめておかずを作ってしまう方がかなり楽です。

 

私は休日前には食事作りを手抜きするようにしています。

出来合いのお惣菜やお刺身が夕食のメインになります。

 

仕事には休日がありますが、家事は年中無休なので、どこかで手を抜いて休むように工夫しています。

 

 

渡辺直美さんのメイクを真似します

ひょんなことで、YouTubeで渡辺直美さんのメイクをしている動画を見つけたのです。

以前から彼女のキラキラしたアイシャドウはすごいなと思っていたので、それがどうやって作られるのかとても興味深かったです。

渡辺直美さんはとても綺麗な肌をしているので、パウダーファンデーションで綺麗な状態に慣れてとても羨ましいです。

それで、使っているアイシャドウがルナソルのものだということを知って、楽天市場で見つけて、さっそく買うことにしました。私は芸能人ではないので、あそこまでギラギラにしなくてもいいと思いますが、彼女のメイクする姿を見ていると、メイクはやっぱりもっと丁寧に時間をかけてしなければならないのだな、と思いました。

数日したら、お揃いのアイシャドウが届きますが、うまく使いこなすことができるかどうか、ちょっと不安です。

グラデーションを作るのがとても楽しそうで、3色を使って横にグラデーションを作るのです。目じりの方に濃い色のアイシャドウを使うのがコツのようで、送られてきたら実際に自分の目で試してみたいと思っています。

我が家のソース焼きそばの作り方

スーパーで売られている、普通のソース焼きそばにはまっています。

よくある三食入りの、自分で炒めて作るタイプのものです。

中でも特に粉末ソースタイプがお気に入りで、液体ソースのものより数段美味しいと個人的には思っています。

それに色々アレンジを加えるのが定番なんです。

袋に作り方は書かれているんですが、その通りには作りません。

まず、水を加えることがないんです。

麺のビニール袋の口を少し開けて、レンジでチンします。

炒めてほぐす時は、水の代わりにお酒を加えるんです。

また、ソースは全て使わず、少し少なめにします。

その分、粉末だしやカレー粉を隠し味として入れちゃいます。

これだけでコクや深みが出て、水っぽくならないのでとっても美味しくなる気がします。

それぞれ家庭によってオリジナルの調理方法があるでしょうが、我が家ではこんな感じでやっています。

入れる粉末だしは、こんぶだしやかつおだしなど色々試してみました。

今まで試した中では、焼きあごだしがとっても美味しかったですね。

仕上げに、かつお節や青のりがあればさらにいいですね。

ただ紅しょうがだけは、私が苦手なので入れないんですけどね。

夜は宿を使わず車中泊!一泊二日ドライブの旅

私は主に日曜、月曜が休みですので、土曜の夜に家を出て半分あたりまで行き、そこでサービスエリアを見つけて車で一晩過ごすというドライブの旅が最近の趣味です。

ほぼ目的地は決めていきますが、たまに行く県だけを決めて、その地域についてから、進みながら良い場所を見つけて止まりながら行くということもしています。

初めての場所は地図を見てもわからなかったりして、道に迷うことも多々ありますが、それもこのドライブの良い所であると、私は感じております。

また、車中泊をする理由に関しては、宿をとるお金の問題もありますが、一晩寝た後、近くの温泉を探して、そこで入るという楽しみのあります。

私自身温泉が好きなので、行く場所行く場所でそれぞれの温泉のよさを感じることもできます。

このドライブで私が今目標にしていることは、まず、九州をクリアすることです!!

どんどんクリアして車で行ける範囲は頑張っていきたいという目標を立ててしまうほど今ドライブ旅にはまっています。

友達と行ったりするのも、すごく楽しいと思います。カメラは絶対に持っていくことをお勧めします。

育毛シャンプーは清潔感にも繋がる

育毛シャンプーは、本来のシャンプーと違い髪の毛を洗う目的よりも頭皮のケアをしてその上で髪の毛の生えてくる環境を改善して育毛を目指すという事です。そしてそれと同時に髪の毛の汚れも流し落とせるので優れた頭皮ケアの方法なのです。一般的に美容業会ではシャンプーというのは髪の毛を綺麗にするためという認識なので頭皮に対してはあまり良いものではないです。

なので頭皮の事を考えるなら水洗いのみの方がシャンプーを使うよりも良いのです。しかし、それでは髪の毛の油分や汚れを落としきれないから、または落とし切れていなと感じるからシャンプーを使うという事で歯磨きの際の歯磨き粉のようなもので、身体に良いものではないのです。そこで育毛シャンプーを使う事が良いのです。

この事で分かるように育毛シャンプーは既に薄毛という人の育毛を促進するという事以外に、いまは全然頭皮の弱りも薄毛も感じていないけど将来の事を考えて事前に対策しておきたいという人にとってもおすすめなのです。

中年が薄毛で悩むのは、中年の頃に丁度中間管理職によるストレスが掛かったり、お酒の量が増えて食生活も荒れてとなりやすいからで、今は大丈夫でも自分が中年になった時にはそういう環境に身を置き薄毛になっているかもしれないからこそ、それよりも前の段階から育毛シャンプーを健康的に利用していく事で対策に繋がり、頭皮環境の改善は薄毛以外にもフケの現象にも繋がるので効率的なケア方法なのです。

私が今一番ハマっているとても楽しい趣味は

最近かなりハマっているのはゲームです。

前から結構していたのですが、オフラインのゲームなどが多くテレビでやる物、または携帯で持ち歩くゲームなどが多かったです。

最近になって、オンラインゲームがかなり普及しており、興味が出てやり始めました。

最初は暇つぶしの予定で、1時間ほど潰せるくらいだったらいいなと思っていました。

やり始めの最初の印象が、キャラクターがカワイイ、キレイ、動きも細やかと言うところでかなり気に入りました。

やっていく中で、初心の私には何も分からずあたふたしていたのですが、優しい方が声をかけてくださったり、教えて下さったりしました。

チャットでお話しするのですが、本当にいろんな方と出会う事ができます。

インターネットを介してなので、全国、世界中の人と出会うことができます。

家の中なのに、いろんな人と出会えて、対人しない分緊張しない事も多々あります。

なので自分を出せる事が多く、1日3時間以上することもしばしばあります。

かなり楽しませて頂いています。

今自分が一番ハマっている趣味はオンラインゲームです。

ネットの情報に振り回されて結論にたどり着けない

先日、父が前立腺癌の診断を受けました。定期的に検査を受けていたので、大丈夫だと勝手に思い込んでいたので、この結果はショックでした。

幸いにも前立腺癌は他の癌よりも進行が遅く、治療の効果も得られるので、今すぐ命の危険に脅かされるという状況にはなりません。ただ今後の治療のことなどを決めることになり、先生に話を伺ったのですが、父も私もこの病気に関しては無知のため、ただ話を聞くだけで質問すらできない状況でした。

これではいけないと思って、それ以来毎日ネットで情報を探し勉強しています。

質問サイトなどで、どういった治療が適切なのか、先生の意見が正しいのかなど、不安な点があったので参考のために質問をしました。

同じ癌を患っている方、前立腺癌に関して知識のある方などから、こうすべきああすべきと様々な意見を貰えました。とても参考になりました。

ただ、困ってしまうのが皆さん同じ答えではないことです。

ネットには沢山の情報があるのでとても便利だし参考にもなります。でも父に当てはめて考えると、それが正しい答えに繋がるのかは分かりません。

この一週間ネットの情報に振り回され続け結論に至ったのは、ネットの情報よりも、セカンドピニオンで答えを出すべきだということでした。

もっと早くにここに気付きたかったと反省です。