とりあえず自分ご褒美で桃を買ってみました

たまには自分のご褒美ということでごはんを買っちゃおうかな〜って思っているところで、桃を買ってみました。しかも4個330円という激安だったのですが、大丈夫?と思いつつも安さにつられて買ってしまいました。

結論からいえば、大正解!すごく甘くて美味しかったので買ってみてよかったな〜って思っています。

さらに今日は自分ご褒美ってことで普段はやらないことをやろうと美容液のパックとかもしてみました。ピンクのパッケージが可愛くてLuLuLunシリーズの美容液バックを選んでみたのですが、こちらもすごくよかったです。安いのに効果高いな〜って感じ。

しかもクラリセージと呼ばれるハーブの香りなので、意外とすっきりしていてそこがさらによかったです。個人的にあまりベタベタした甘い香りとかは得意ではないので、その意味で今日は当たりだなって思いました。また、時間を見つけてしっかり美容をやりたいな〜とか思いました。

ちょっと気持ちの悪い保湿の仕方

あまり書かない方が良いことかもしれませんが、私は小さい頃からちょっと気持ち悪い手の保湿の仕方をしていました。私ってバランスが悪いのですよね、顔の肌と身体の肌の状態の。顔は思春期からかなりオイリーでテカっていることが多いです。

しかしそれに比べ、身体はかなり乾燥しているのです。肘や膝は特にそうですね、ローションをつけるようにしているのですが忘れたときなんかかなりダメージを受けた肌に見えてしまいます。ローション塗ったとしてもすぐに吸収されてしまう感じです。そこで、小学校の頃、手の甲でたまたま額を拭いたのです。

そしたらテカっている額から手の甲に額の脂がついたのです。気持ち悪いと思いながらもこれは「自前の天然オイル」と思って、それを手の甲にハンドクリーム代わりとして塗っていました。効果的ではありましたね。あまり真似はしない方が良いと思います。今はちゃんとハンドクリームを常に持ち歩くようにしていますよ。

あまり合わなかった洗顔フォームの使い道

実は少し前にとある雑貨屋さんの目立たないコーナーに、かなりお得な値段でコスメ類が売られているところがあったのです。聞いたことがあるブランドやないブランドのものがたくさん置いてありましたが、私が嘗て愛用していたブランドの洗顔フォームの大きなサイズのものが売っていました。

かなり大きなチューブに入った洗顔フォームでしたが、日本製のものですし値段も安いので買ってみようと思いました。あ、ちなみにあの洗顔は何種類かあって私はいつもさっぱり系のものを使っていましたがお得サイズのものは保湿系のものだったのでちょっと使い心地が違うかもしれないと思ってはいました。

案の定、ちょっとしつこい感じがして顔には向いていないかなと思いました。オイリー肌ですからね、私の顔は。なので結局腕や脚のムダ毛処理をするときの石鹸として使っています。かなり効果的で気に入っています。無駄にならなくて良かったです。

おばあちゃんからたくさん頂きます

彼氏はお母さんはいますが、おばあちゃん、おじいちゃんと暮らしていました。

私と同棲することになり、家を離れたのですが、実家の近くに家を借りました。

なのでいつでも会える距離なのですが、同棲するときも喜んでくれて、お米や果物、野菜を定期的にお母さんを通して届けてくれています。

申し訳ないので大丈夫ですよと伝えても親戚が農家だから気にしないでと言われて、月に数回届けてくれています。

私も犬のおやつを届けたり定期的に会いにいくようにしているのですが、おばあちゃんから頂くものは本当に生活に必要なものが多くて助かっています。

私も仕事をしているので、買いに行くのも大変だろうからと気遣ってくれて、洗剤やトイレットペーパー、テッシュ等も持ってきてくれます。

果物は高いからと滅多に買わないのですが、それもおばあちゃんが用意してくれるので旬の果物が食べれて助かっています。

久々のゲームに入り浸る休日

今日は久々に1日フリーのお休み。いつもは何かしら出掛ける用事があって何だかんだゆっくりは出来ないけど、今日は本当に家から出なくていい日だったので、久々にスマホゲームをずっとやっていた。

普段は出来ても1時間程度だけど今日はなんと10時間!ちょっとやり過ぎたけど久々だし、たまにしかないゲーム日だし、良しとしようじゃないか。最近やり始めたアイテム探しゲームを4種類。どれも体力に限りがあるので4つをひたすらローテーションでやりまくり。おかげで沢山レベルが上がったし先に進めた。

でも先に進むとやっぱりどんどん難しくなっていって中々ノルマのアイテムが見つからない。でもそれもやればやるほど悔しいからクリア出来るまでやってしまう。きっと頭の体操にもなるよね。と思ってやってる。ゲームだけど、ゲームじゃないと思ってる。これは老化防止だと言い聞かせて。目は悪くなるだろうな…。明日も時間あったらやろう。

ダイエットのためにと思って少し後悔

ダイエットのためにサプリを飲む人は結構いると思いますが、ナイシトールなどの漢方系のものってありますよね。結構な値段なのですがあまり効かないと言われているカロリミットなどに比べたら結構効き目はあると聞いたことがあるので、それに似たものをこの前買ったのです。

昨日まで飲んでいました。名前とブランドは違うのですが、有効成分は同じで、しかも配合量はかなり多いのですよね。きっと有名なブランドではないから安いのかもしれませんね、遠い地方で製造されているみたいですし。

それはそれで、それを食事前に6粒飲むのですが、便通が良くなることは確かです。これで痩せるかどうかは謎ですが、身体に変化があることは確かですね。食事の後のオナラが半端ないです。これは結構キツイですね。職場でオナラばかり我慢していて辛かったです。ちょっと支障が大きそうなのでやめておくことにします。今日はもう飲むのやめました。

子供にとっての両親の離婚

私の両親は私が小学生の頃に離婚をしています。

私の叔父夫婦も離婚していて、私が大人になった時に、叔父から「子供にとって、両親が離婚するってどんな気持ちなんだ?」と聞かれました。

叔父は、自分が離婚したことで、子供たちがどんな辛さを抱えているのかを、同じ経験をしている私を通して知ろうとしたようです。

実際に、叔父の子供の一人は、号泣してずっと離婚を反対していました。

しかし、私の答えは、「正直、何も感じなかったし、早く離婚すれば良いのにと思っていた。」です。

両親が離婚した、という事実は同じでも、その影響は子供によってまるで違います。

例え同じ両親の子供でも、何を感じているか、どんな辛さを感じているかは、一人一人全然違うと思います。

親が思う以上に悲しい子供もいれば、むしろ賛成の子供もいます。

離婚が我が子にどんなダメージを与えてしまうか、真に受け止めて考えたい場合は、しっかり本人に聞かなくては決して分からないと感じたエピソードでした。

久々の焼肉ビュッフェで元気を得ました

先日、妻と友人数名を誘って焼肉ビュッフェに行ってきました。久々の焼肉だったために、気持ちはかなり高揚していました。しかし自分は数日前から風邪をこじらせており、いつもは旺盛な食欲がこの日はいまいちでした。それでもいざ鉄板の前に座ると、焼肉のいいにおいが食欲をそそります。そして風邪を治すことを考え、テーブルの上に置かれているおろしニンニクをたくさんのせて肉を食べていきました。

これまで焼肉ビュッフェには妻と二人で行くことが多かったのですが、このときは友人たちと一緒であったために食べることにのみ集中するというよりは、会話を楽しみながらの食事となりました。そのため食事をするペースが緩やかになり、肉をハイペースで食べることはありませんでした。風邪の影響で体の調子がいつもとは異なる自分にとって、このような環境は非常に良かったのだと思います。

焼肉ということで気持ちはエキサイトしていたものの、いつもよりも食欲がなかったために楽しめるかどうかが心配でしたが、結局のところ自分が一番肉を食べていました。そして次の日は体調も良くなり、焼肉効果を実感したのです。

ショップ運営でファクタリングを利用

ショップを運営していますが、主にカジュアルファッションを販売しています。シーズンごとに仕入れをしているので、売掛け金もかなりあり、やはり月末にまとめて支払うようにしていますが、売れ行きにも波があるので、あまり今月は売れず困っていました。

なので月末の売掛け金の支払が厳しいな〜と感じたので、ファクタリングを利用して支払うことができました。取引先へ連絡不要なので即日現金化することができ、とても使いやすいです。

取引先に債権譲渡が周知されないのも安心です。ショップ仲間と話すことがあり、売掛け金の支払いが難しい時はどうしてる?と聞いたところ、けっこう仲間内もファクタリングを利用していることが分かったので、個人運営や中小企業の資金調達には、かなり活用していることが理解できました。

上手にサービスを利用することでショップ運営もスムーズにできるようになり、やりくり上手になりました。

引越しで上がる運気を重ねたい!

おみくじの項目でも必ず出てくるのが「転居」です。

それだけ引越しには、人生を左右する大きな要素が含まれているのだと思います。

持ち家を持たない選択をして一番のメリットは、なんといってもこの引越しを何度も重ねることができることではないでしょうか。

今の家に飽きた。隣近所の人と合わない。通勤にかかる時間を節約したい。

といった、マイナスの環境からプラスの環境にシフトチェンジしたい時。

住んでみたい町がある。結婚をする。家族が増えた。

といった、明るい未来への舵取りの時。

一方で、同棲が解消された。今より家賃が安い所に。

といった、一見負の要素に見えることも、実は引越しをした時点でプラスの未来への第一歩になるのです。

引越しをしたくてもできない環境で何かを我慢している人や、未来の可能性を潰してしまっている人を何人も見てきました。

今一度、引越しを重ねることができる幸せを噛み締めていきたいと思います。