本気で読書を始めてみた

友人に促されて昨日から活字本を読み始めた、活字本は今まで手にしていなかったわけではないが、私は大の漫画好きの為、読み物といえば殆ど漫画だったのだ。そんな私も今年の2月で31歳を迎えたわけだが、あまり自分では大人の男になった気がしない、とゆうか20歳の頃から何も変わってないような気がしていた。そんな私の悩みを聞いた友人が、活字本を読む事を勧めてくれた、一度目は普通に読む、二度目はじっくり読む、そして三度目には意味を考えながら読む、とゆう読み方も教えてくれた。

そして私は昨日から本気で読書を始めてみた、するとある程度の厚みのある本をスラスラと読み進める事が出来、今日で既に読み終わってしまった。そしてついさっき私は書店に行き、次なる本を手に取った。

今までは気付かなかった自分に出会えた事を友人に感謝したい。

明日も本を読むのが楽しみで仕方がない。