朝早くの家庭菜園作業

家庭菜園の作業をして一息ついているところです。このところ、朝いつもより早く起きることが多いのでせっかくなら健康的に過ごそうと30分だけ外に出て家庭菜園の水やりや草取りを行っています。朝早くの家庭菜園作業はこれで1ヶ月ほど続いており何となく習慣になりつつありますが、たくさんのメリットがある気がしています。

野菜の成長を毎日見ていると何とも清々しい気分になります。特に朝早くは野菜がみずみずしく輝いている用に感じられ気分が良いのです。以前は水やりはともかく他の作業は必要に応じてどちらかというとやらなきゃいけないというような義務感で行っていましたが毎日決まった時間にやることで前向きにできます。また、30分という時間は結構長くいろんなことが計画的にできるようになってきました。

今日はナスの支柱を立てました。これも以前だったら他の野菜も一緒に半日かけてやったりしてとても疲れていたのですが、日常の中で難なくできている気がします。

同時に一汗掻くこともできるので簡単にシャワーを浴びるのですがこれも気持ちが良いです。朝食はその後食べているのですが、とても美味しく食べることができます。寒い季節は中々気がすすまないのが現実なのですができるだけ習慣にしていけたらなあと思っています。