懐かしの映画をデジタルリマスター版で観ました

本屋さんの片隅で売られていたお安いDVDの中から、何気なく一本手に取って購入してきてしまいました。

ナイル殺人事件。昔一度観たことがあるのですが、デジタルリマスター版だというので思わず勢いで買ってしまったのです。懐かしいのもあるのですが、デジタルリマスターって本当に綺麗になりますね。感心してしまいました。

たしか原題って、ナイルに死すだったように記憶しています。毎回思うのですが、邦題って、言ったら悪いですがセンス悪いものが多いですよね(苦笑)。

1978年頃の英国の作品で、主人公がベルギー人のポアロさん。主演が亡くなったピーター・ユスチノフ氏です。近年では、ポアロ役というとデビット・スーシェ氏の方を思い浮かべるかたも多いと思いますが、それ以前はポアロ役と言えばユスチノフ氏だったと思います。

後から仕入れたにわか知識ですが、名優さんの演技は何年経っても素敵なものです。