床掃除が楽しかったことについて

小中学生の頃、よく床掃除をしていました。掃除は毎日行っていて、教室担当になった時はよくやっていました。箒が人気がありましたが、私は床掃除の方が好きでした。その理由は2つあります。

1つ目は、友達と交流しながらできるからです。床掃除は、雑巾を両手で押さえながら教室の端から端まで拭いていきます。その際、友達と並んでやります。その時は友達との距離が近いので、ちょっとした話をしながら掃除をすることができます。これがとても楽しいのです。休み時間に話すのとは違った楽しさがあるのです。

2つ目は、いい運動になるからです。床掃除は、結構体を使います。何度も教室の端から端まで往復するので疲れます。これがいい運動になるわけです。やり終えた頃には、充実感を感じるくらいです。

このように、床掃除は私にとって楽しいものでした。もし昔に戻れるのであれば、やってみたいです。