プログラミングの勉強と上達について

プログラミングを学習しようとしている方の学習手法は大きく分けて「スクールに通学する」と「独学にて行う」の2パターンがあると考えられます。
それぞれのメリットデメリットがそれぞれあると考えますので私の考えを書きに述べさせていただきます。
まず、「スクールに通学する」についてです。
メリットとしては、
”学習を行う場を提供してもらえること”
が大きいと思います。
学習を行う場があることで短期間での挫折をするリスクが軽減されます。
デメリットは
”お金がかかる”という点があります。
なんとなくプログラミングを学習して手に職をつけようとしている場合はお金と時間を失うという可能性が高くなります。

次に「独学にて行う」についてです。
こちらのメリットは
”お金をかけず始められること”
です。
自分が興味がなくなればやめることもできますし、深く知ろうと思えば書籍等をもとにより知識を身に着けることができます。
デメリットは
”挫折する可能性が高い”
ことです。
開発環境は無料で気軽に構築できるようになってきており、
敷居がかなり低くなってきました。
そのため、少しの挫折で途中でやめてしまう方が増加しています。

いずれにしても、勉強に費やす時間と強い意志が根底にあって初めて学習をする土台ができると考えます。
プログラミングを学習する際は、”どのような仕事をしたいか”、”どのようなシステムを作成したいか”
ということを考えながら学習することが上達へ近道になるのではないかと考えています。