実家に帰って一休み

父と一緒にレストランに行きました。いつも仕事ばかりの父と久し振りに2人で過ごしました。

父の車の中では2人が大好きな音楽を聴きました。小さい時から聴かせてもらってた曲で、すごく落ち着く曲です。話し下手な父と私なので、2人でほとんど喋らず音楽を聴いていました。この沈黙は全く苦痛じゃなく、むしろ心地よかったです。

目的地に着きました。父のオススメのお店で、私が知らないところです。外観は真っ白、店内はとてもビビットでカラフルです。ベトナム料理を提供していました。あまり食べなれないパクチーも少し入っていました。苦手意識のあるパクチーも、辛いものと食べれば不思議と合っているものだと思いました。父とは学校の出来事や、家族の近況報告、笑える話などをしました。普段一緒に過ごしていないので、お互い知らないことだらけでした。

またどこかオススメのお店に一緒に行こうと約束しました。