美容院でシャンプーをしてもらう時に嫌なこと

美容院に通い始めてから数十年が経過していますが、未だに慣れず嫌なことがあります。

それは顔にタオルなどを被せられてしまうこと。

もちろん、これはシャンプー時に使う水が顔に掛かって不快な思いをさせない為とかシャンプー担当の美容師さんの顔が近づくから不快な思いをさせないようにとか色々な事情があるんだろうということは察しています。

でも、苦手だわ~。

第一に息が苦しくなります。

以前にティッシュを載せられた時には思いっきり深呼吸をしたらティッシュが飛んで行ってしまい、恥ずかしい思いをしました。

タオルは生地がいくらかしっかりとしているので本当に息苦しい限り。

一度、仲良しになった美容師さんに顔には何も掛けないようにして欲しいと頼んでみましたが、「お互いのために何かを掛けたほうがいい」とのことです。

お互いのためなら致し方ありませんね。

ちなみに他人に頭を洗ってもらうのは気持ちよくて大好きです。

ただひたすらに顔に何かを載せられて呼吸が苦しくなってしまうことだけが嫌なのです。

今度、理容店に行ってみようかしら。

うつぶせだから顔を隠されることもないだろうし。

ただいま、真剣に思案中です。