ワンオペ家事を楽にするために

私は仕事と家事を両立させるために、日々さまざまな工夫をしています。

ワンオペという言葉が知られるようになったのも、一人であらゆる仕事をこなさなければいけない人が増えてきているのだと思います。

 

できないと愚痴を言っていても、何も解決しないので、できるだけ自分の負担を減らすための工夫が必要です。

先日、書店へ行ったら、作り置きのおかずの本がたくさん売られていました。

 

今は仕事と家事を両立している人も少なくありません。

どちらかというと、家事のみという人の方が少なくなっているのかもしれません。

 

私の経験上、同時にいろいろなことはできません。

仕事の日はできるだけ仕事に集中したいですし、その中で家事をあれこれ考えるのはかなりの負担になってしまいます。

 

 

家事は単純作業もありますが、食事作りのようにクリエイティブな作業もあります。

仕事の日の家事はできるだけ単純作業の家事のみにし、休日にまとめておかずを作ってしまう方がかなり楽です。

 

私は休日前には食事作りを手抜きするようにしています。

出来合いのお惣菜やお刺身が夕食のメインになります。

 

仕事には休日がありますが、家事は年中無休なので、どこかで手を抜いて休むように工夫しています。