我が家のソース焼きそばの作り方

スーパーで売られている、普通のソース焼きそばにはまっています。

よくある三食入りの、自分で炒めて作るタイプのものです。

中でも特に粉末ソースタイプがお気に入りで、液体ソースのものより数段美味しいと個人的には思っています。

それに色々アレンジを加えるのが定番なんです。

袋に作り方は書かれているんですが、その通りには作りません。

まず、水を加えることがないんです。

麺のビニール袋の口を少し開けて、レンジでチンします。

炒めてほぐす時は、水の代わりにお酒を加えるんです。

また、ソースは全て使わず、少し少なめにします。

その分、粉末だしやカレー粉を隠し味として入れちゃいます。

これだけでコクや深みが出て、水っぽくならないのでとっても美味しくなる気がします。

それぞれ家庭によってオリジナルの調理方法があるでしょうが、我が家ではこんな感じでやっています。

入れる粉末だしは、こんぶだしやかつおだしなど色々試してみました。

今まで試した中では、焼きあごだしがとっても美味しかったですね。

仕上げに、かつお節や青のりがあればさらにいいですね。

ただ紅しょうがだけは、私が苦手なので入れないんですけどね。