リビングの電球が切れた

仕事から帰り部屋の電気をつけると、電球がすぐにつかずチカチカして時間が経ってからつきました。この状態になると電球の交換時期が近づいていると経験上知っていたので「そろそろ電球も寿命だな。」と思っていました。その日は寝るまで大丈夫だったのですが次の日、雨が降っていて部屋の中が暗かったので朝電気をつけるとつきませんでした。

まさかこんなに早くつかなくなるとは思ってもみませんでしたが、ちょうど休みだったのですぐに電球を買いに行くことにしました。引っ越して来てから電球が切れたことがなく、電球を買ったことがありませんでした。電球の型番がわからなかったので、今使っている電球を外して家電量販店に持って行きました。そのためスムーズに電球を買うことができました。

家に帰りせっかくなので電気のカバーを布で拭いてみると、思った以上に汚れていました。埃が主な汚れだったので洗剤も必要なくすぐに綺麗にはできました。電球を付け替えて電気をつけてみるとすごく明るく感じました。今までもそんなに暗いとは感じたことはありませんでしたが、やっぱり電球も弱っていたんだと思いました。