ブロリコの効果について

ブロリコは、東京大学と、イマジングローバルケア社の共同開発でつくられたものです。人の免疫力を高めるためにつくられたものです。

カイコによって免疫力を測る方法を確立し、それを利用してブロリコが発明されました。カイコには、人と同じ病気になり、また、同じ薬で治るという特徴があり、実験にはよく利用されるものです。どのような効果がブロリコにはあるのかというと、胃炎、口内炎、皮膚の疾患、身体の疲れなどに効果的です。

ブロリコの品質は、ブロッコリーに少しだけ含まれている成分を、合理的な方法でとりだしたものです。そのため、普段の食事からは摂取することができないのです。2012年の販売開始から90万個もの売り上げを誇っているという安心感があります。1日3粒から6粒を目安に、水かぬるま湯で飲むだけなので、非常に手軽に高い効果を得ることができます。