探偵と復讐代行の違いについて

世の中には理不尽なことが沢山あって、思わぬトラブルに巻き込まれて悩んでいる人が大勢います。

警察に被害届けを出して解決できるもののあれば、浮気や不倫関係などの公に裁かれることのない事で悔しい想いを抱えていることもあります。

例えば女性なら一方的に酷い別れを告げられた場合、別れた男に復讐してやりたいと考える事もあります。

対処の方法は2つあります。

1つは探偵事務所で調査してもらう方法、もう1つは復讐代行を依頼する方法です。

法的に処罰できる場合なら浮気調査ということで探偵事務所に依頼することが出来ます。

男女関係であればパートナーの行動を調査してもらい、浮気相手と接触しているかどうか調べることになります。

つまり、事実関係をもとに裁判などで有利な情報を法律に触れない程度で調べるのが探偵事務所です。

確実に裏付けできる証拠を掴むことができれば成功ですが、もしも見当違いであっても支払った報酬は返金されません。

これに対して復讐代行というのは、指定した人物の情報を出来るだけ伝えて復讐する内容を決めて依頼すればその通りに実行してくれるというものです。

特徴的なのは店舗を構えずにネットサイトで経営していることです。

依頼の内容や費用の相談なども全てメールや電話で行われます。

面談の有無は各社によって異なり、工作にかかる費用に関しても一定の金額を提示しているところは少ないです。

復讐内容は自分で指示することもでいますが、主な工作方法を提案されることもあります。

例えば、別れた男に復讐したいのなら「勤務先でリストラに遭わせる」「既婚者なら妻と別れさせる」「負債をおわせて自己破産させる」「交通事故に逢わせる」などの方法です。

その他にも海外旅行に行くと見せかけて行方不明にする、という大がかりな工作もあって個人では出来ないような方法で相手に復讐してくれるのです。

代行結果はメールで報告されるのが一般的で、必要に応じて写真や動画などを添付されることもあります。

着手金や工作費用は金銭トラブルを避けるために、全てが終わってから支払う成功報酬型のところを選んだ方が安心です。

探偵事務所よりも破格の値段を要求されるパターンもあるので、どの会社が信頼できるのかネットの口コミを参考に下調べして選んでください。