海岸ドライブの仕上げは夕景撮影で

のんびりとした冬の休日、誰もいない静かな海岸線をドライブするのも中々良いものですよね。幸いにも自宅から海岸はそれ程離れておらず、しかも延々数十キロもサーフが連続する海岸沿いに国道が走るロケーションという事もあり、この日もまた愛車を駆って目的を特に持たないオフのドライブを楽しんできました。

風も無い穏やかな日でしたが、さすがに冬とあって陽の光はどことなく弱く、かなり南に傾いています。この分だと日没も早いなと直感し、事前に夕景撮影用にカメラを持参してきたのが正解でした。

西に面した海岸沿いのパーキングはこの地域でもかなり有名な夕景スポット。まだ午後3時過ぎだというのにパーキングは満車に近かったのですが、並んだ末になんとか空きを見付け、車を滑り込ませたのがそれから30分後の事。ですが丁度陽が赤く染まり始める頃と一致し、それ程待つ事無く素敵な夕景を目にする事が出来たのです。

周囲のカメラマンに負けず夢中でシャッターを押し続ける事約1時間。すっかり陽が落ち西の水平線が紫に染まる頃になってやっと踏ん切りがつき、撮影スポットから離れる事が出来ました。

無心で眺めるよりは必至に撮影している時間の方がむしろ長かったのですが、大変充実したドライブにする事が出来ました。