湯呑みをお揃いで買った意味

主人と訪れた雑貨屋さんで私が一目惚れをした湯のみがあります。温かい飲み物を一日中結構な量を飲む私にとって、今使っているカップはちょっと小さいななんてことを考えていました。そんな時にたくさん入りそうで、デザインも形も私好みの湯呑みを見つけたのです。これは絶対に欲しいと主人に相談してみましたが、そんな背の高いカップだと手をつっかえて飲み物をこぼしてしまうかもしれないから辞めた方いいよ、との返事です。しかし、諦めきれない私は独断で買うことを決めました。

かごに一つ入れると、主人がもう一つ買えば?と言います。何だ、あんなことを言いながら結局自分も使うんだと思って、おそろいのものを2個買いました。しかし、買ってからもう数日もたつのに一度も使っている様子はありません。なぜ買ったのか?と尋ねると、おそろいの方が喜ぶかと思って、ですって。もうそんな年ではないってい言うのにちょっと幼心が残る主人のようです。

オニオンスープの分量を極めるまで

お徳用のオニオンスープを買ってみました。値段につられてよく読んでいなかったのですが、スティックタイプのものとばかり表いたものだが、何と一袋の粉末状態で入っています。説明には小さじ3杯にお湯を150cc注いでくださいとのことです。
こんなものかな?とどちらも目分量で入れていましたが、あまりにも濃すぎて飲むことができませんでした。慌てて少しずつお湯を足しながら薄めていくと、ちょうどおいしいオニオンスープになりました。これなら美味しい!買って良かったと思えますが、ちょうどの分量を覚えるまでが大変です。いつも飲むカップを決め、何度も失敗しながらやっとちょうど良い濃さのオニオンスープを作ることに成功しました。
市販のパセリを浮かべると、何とも色鮮やかで食欲がそそられるオニオンスープを簡単に飲むことができます。朝のトーストにオニオンスープをつけ足すだけでちょっとリッチな気持ちになります。

無駄遣いの定義とは何でしょう

無駄遣いは悪いことのように世間では考えられているようで、よく無駄をなくしましょうとか、家計の無駄遣いを見直しましょうという見出しの週刊誌の特集記事を眼にすることも多いかもしれません。

自分では無駄遣いを全くしていないと思っている人でも、他人から見れば大いに無駄遣いをしていることもあるかもしれません。たとえば、卵が非常に安いからといってその卵を1パック購入するために、わざわざ自動車に乗ってそれを目当てに行くことは、本人から見ると節約しているのでしょうが、他人から見ればその行為は自動車を動かすためにガソリン代等を考慮すると、家の近くの普段買い物をするお店で卵を購入する代金と比較すると高くなっている場合もあるので、注意が必要だと思います。

私が普段つけている腕時計もベルトも金属のブレスレッドではなく革ベルトなので、毎年のように交換しているので世間から見たら無駄使いなのかもしれません。

VHSや8ミリビデオを安くDVDにするには?

ご家庭にVHSのビデオテープや家庭用8ミリビデオの映像はありませんか?15年前ぐらいまでは現役でしたし、大切な思い出なのでとってある人も多いかもしれませんね。そんな古いビデオをいざ再生しようと思ったら大変です。VHS専用のデッキが必要ですし、8ミリビデオならビデオカメラも必要になります。いちいちこんな準備をするのは大変なので、もっと手軽にDVDにダビングしたいですよね。

最も手軽な方法はビデオをdvdにしてくれる業者に頼む方法です。今は郵送などでも受け付けてくれますし面倒なことが苦手な方には最適です。しかし1本のビデオテープあたり500円以上が相場になるのでたくさんのVHSや8ミリビデオを持っている方だと大きな出費になってしまいますよね。

そこでお勧めしたいのが自分でビデオをDVDにダビングできる商品です。これなら数千円で購入可能で一度買ってしまえば何百本でも追加料金を払わずにダビングができます。

羽根つきギョウザ&あんトースト

こんにちは~!!今日も、ものすごく暑くないですか?!私の家では、暑い日にお決まりのパターンの夕飯メニューがあります。それが「羽根つきギョウザ」なんです。そして、食後のデザートが「あんトースト」っていう我が家ならでは?な風変わりな組み合わせです。

「なんでやねん。キッチンで羽根つきギョウザのこげ具合を見ながら、あんトーストをオーブントースターで焼いたら、あんが入ってる分こげやすいんやで。なんで、別々の日に調理せえへんの?」って友だちにからかわれます。ごもっとも。ほんまに焦げやすいです。

はじめてテレビで、「水なし、油なしで手間いらず!!冷凍ギョウザでおいしさ抜群!」みたいな番組をしていて、「え?そうなん?いつも自分で作ってたわ!!」と、仰天した記憶があります。それで、お試しで買ってみたら、ものすごくきれいに羽根つきギョウザが焼けたんです!!→ギョウザ屋さんの回し者と違いますよ~。ガチです。

そこから、「そしたらギョウザは、冷凍食品さんにお任せして、何か1品を自分でひと工夫しようかな?!」って余裕が出てきて、プチかき氷を出していたんです。が、最近は「あんトースト」で落ち着いています。ワハハ♪あんとトーストであんトースト。

ご家庭によって、食卓の上の賑やかな様子は違いがあると思うんですが、「そんな組み合わせもあるんだ~。」っていうブログでした。

それでは、今日も楽しい1日をお過ごしください。

突然襲われる不安感・・。その症状、パニック障害かもしれません

満員電車の中や人がたくさんいる繁華街で、急に心臓がドキドキして急激な不安に襲われる・・。

もしかしたら、それ、パニック障害かもしれません。

パニック障害というのは不安障害と呼ばれるうちのひとつで、名前の通り急にパニック状態になります。

具体的な症状は、過度な緊張、過呼吸、動悸、息切れ、ふるえ、寒気、吐き気などです。

どれも発作的に起こるもので、一定時間以内には症状が落ち着いて、元の状態に戻るのが特徴です。

一度その症状を経験してしまうと、

「また同じような発作がおこったらどうしよう」という思いから、

再発を恐れるようになり、その症状が発生した場所などを自ずと避けるようになります。

それがエスカレートしてしまうと、外出を避けるようになり、

社会生活が送れなくなってしまったり、引きこもりになってしまうことも。

これは決して特殊な病気ではありません。

ストレスが多い現代社会では珍しくないもので、知らず知らずのうちに抱えてしまったストレスが表面化したときに現れます。

不安な気持ちをひとりで抱え込まずに、お医者さんに相談するだけで気持ちが楽になることも。

見に覚えがある方は、パニック障害の原因と改善方法も要チェックです。そして一度病院を受診してみましょう。

雨の中の登校で風邪をひく

新学期になってから順調に息子は風邪もひかず登校していました。

新しいクラスになったりで多少疲れてる感じはありましたが、毎日楽しい様子。

学校のことも詳しく話してくれるし、本当によくしゃべります。

でも最近雨が続き、行きも帰りも雨??なんてことも。

今までは行きだけ雨とか、帰りだけ雨の日が多かったのに、季節の変わり目なのか本当に雨が多い??

ここ三日連続雨続きで濡れてしまい、どうやら風邪をひいた様子…。

こんなに濡れたらひくよね~学校まで家は一番遠い地域なので、みんなより歩くし濡れます。

「最近頑張ってたから疲れたんだよ。ゆっくり休みなさい。」

と言うと、

「勉強する??」

と言い出し、なぜか勉強し始めました。

みんなから遅れるのが嫌みたいです。

そんな真面目だったのー?親としてビックリ。

まぁ勉強してくれるのはありがたいけど~…。

まぁやる気はあるみたいなので止めませんでした。

本当に作りたかった家

生まれ変わったら腕のいい大工さんになって、自分の思い通りの家をゼロから作りたいです。これは家を造ってしまって数年前からから思うようになりました。私が本当に作りたかった家は、何もかも新しい材料で造る新築の家ではなく、古材を使って土かべを塗り大きなマキストーブのある家なんです。決して上手でなくても、自分で塗った壁がいいんです。古くなれば古くなるほど、味わいが出てくるような家がとても好きです。住む人間もどんどん歳をとって古くなってゆくのだから、それに見合った古くさい家がいいですね。猫ちゃんが柱につめを研いでボロボロになっても叱らなくていいし、よごれが目立ちません。木や土や草や鉄などの素材で好き勝手に家が造れたら最高ですよね!その家で旦那と犬と猫と暮らしたいです。 現実には無理なことなのであくまでも夢の話です。

一度だけ復縁したいと思ったことがあります

今は結婚して数年経ちましたが、今の夫と出会う前には3人の人と付き合ったことがありました。初めては中学生のときで大学入学を前にお別れし、その後は同じ大学の人が2人、社会人になってから1人。

その中で一人だけ、今でも復縁したいと考えることがある男性がいます。もちろん一番愛しているのは今の夫で、彼には何の不満もありません(喧嘩をすることはありますけどね・笑)。夫のせいではなく、元彼が素敵な人だったのと、ちょっとだけ別れ方に後悔が残っているからだと思います。

その元彼は中学生のときに付き合い始めた人。初めての彼氏で、私から手紙で告白しました。野球部の人でしたが、スポーツはどれも得意で、頭も良くてリーダーシップがあって、中学生女子ならみんなが憧れるような人だったんです。いつも一緒に登下校して、高校も同じところに行きました。デートもたくさんしましたし、一緒にいて本当に楽しかった。

でも私が県外の大学への進学を希望していることを、どうしても彼には言えなかったんです。彼はおうちの仕事の関係で、地元から出られないことはわかっていました。私は私の夢のために、地元を離れたかったんです。志望校が決定して、それからやっと彼にその話をしたとき、どうして早く言ってくれなかったのかと責められてしまいました。そのまま気まずくなってしまって、関係は自然消滅。帰省したとき一度だけ彼を見かけましたが、声をかけることができませんでした。お互い大人になった今なら、あの頃の思い出も笑って話せるのかなあと思います。

安眠のための試行錯誤

ここ最近寝不足が続いています。色々と家の中の

雑事が多いのが原因ですが、そのせいで昼間に眠くて

我慢できずに昼寝してしまうという悪循環です。

この悪しき習慣のせいで、寝不足が慢性化しています。

今日はかろうじて昼寝を回避していますが、このまま

夜の就寝時まで頑張ろうと思います。子供の頃は

10時間くらい余裕で眠れる子供だったのに、加齢に

伴い眠りは浅くなる傾向です。仕方ないですが。心地よい

安眠を誘うアロマオイルなどを勧められたりもしますが

なんとなく自分には合わない気がしてそのままに。

もっと物に頼らず眠れる方法はないかと模索中です。

深呼吸を繰り返して羊の数を数えると眠れるとか言いますが

本当でしょうか。これはお金が掛からないので、家で

今夜やってみようかなと思います。こうして考えると

人間にとって、睡眠というのは生活の中でかなりの位置を

占めているんですね。